人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース

海外向けWi-Fiルーターレンタルサービス「テレコムスクエア」の使い勝手を検証

2014.02.14

■テレコムスクエアのコスパは?

 テレコムスクウェアのレンタル料金は北米向けのルーターの場合、4G LTEモデルで1日あたり1000円、30日パックが1万9000円だ。普通の人は、1週間以内程度の海外旅行をすることが多いと思うので、その場合、比較的割安に感じるかもしれない。少なくとも、現在のスマホのキヤリアが提供する海外パケット定額サービスと比較すれば、かなり割安だといえる。

 海外旅行でも、長期間旅行する人などは、SIMフリーの端末などで現地のSIMを使うのが賢明だが、短期の旅行では、SIMを入手したりする手間のほうが面倒な場合もある。このテレコムスクエアは、北米だけでなく、ヨーロッパやアジア向けの海外ルーターのレンタルも行なっている。

■使い勝手は?

 実際に使ってみると、たしかに、旧モデルと比較してバッテリー駆動時間が伸びていることが確認できた。使わないときはきちんと電源を切るようにすれば、1日歩き回っていてもバッテリーが消耗しない。ほとんど場合、ストレスなく使えるだろう。通信速度はラスベガスのストリップ通り近辺で計測したところ、速くて30Mbps台程度という感じだった。現在の日本の4G LTEと比較すると、そう速いとはいえないが、実用性でいうと問題ない。また、気のせいか昨年より通信が安定していたように感じた。

スマホで撮影した画像をすぐに「Instagram」にアップロードすることもできる。

スマホで撮影した画像をすぐに「Instagram」にアップロードすることもできる。

新型コロナウイルス対策、在宅ライフを改善するヒントはこちら

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2021年2月16日 発売

DIME最新号の特別付録は「LEDリングライト」!特集は「無印良品/ニトリ/イケア ベストバイ」&「テレワークに使えるベストPC選手権」

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 10401024号)です。詳しくは[ABJマーク]または[電子出版制作・流通協議会]で検索してください。