小学館IDをお持ちの方はこちらから
ログイン
初めてご利用の方
小学館IDにご登録いただくと限定イベントへの参加や読者プレゼントにお申し込み頂くことができます。また、定期にメールマガジンでお気に入りジャンルの最新情報をお届け致します。
新規登録
人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース

【ヒットの理由】味の素『Cook Do 香味ペースト』

2014.07.16

 開発に当たり同社は、競合品ユーザーの声を拾うことにした。そこから明らかになったのは、

●価格がやや高い
●缶が大きい
●冷蔵庫に入れると固くなる

 といった不満点。これらを解消すれば消費者に受け入れられ、競合品からシェアを取り返すことができると考えたのである。

 もっとも、新しい中華だしはペーストである必要はなかったが、競合品と同じペーストにしたのは、顆粒だと油が使えないため。油は火力と並び中華料理のおいしさを決める要素なので、油が使えて使いやすいものとしてペーストにした。そして、見た目から柔らかいことが伝わるよう、容器も絞って使えるものと決め、一番使い勝手がよかったチューブを採用することにした。

 しかし、チューブに対する社内の反応はひどく悪かった。何もデザインされていない白いチューブを見たこともあったが、「歯磨き粉みたいなものが売れるのか」「チープだ」「やめた方がいい」など、評価は散々。ただ向井さんには、デザインさえすれば不評を払拭できる自信があった。

 デザインは、高級感があって目立ち、なおかつ「目を引くために怪しそうな雰囲気を出そうと思った」(向井さん)という。様々なパターンを検討した末に決まったのが、現在のデザイン。デザインされたチューブを見て、研究所や営業スタッフをはじめ、部内も一様にビックリし、印象が変わったという。

 一方、中身については、香味をベースにリニューアルを図る方向で開発を進めた。リニューアルのポイントは、固くならないようにすること。同社とJ-オイルミルズが共同で特許出願したアラキドン酸と呼ばれる脂を使い、様々なだしと組み合わせて片手でも絞り出せる固さを目指した。しかし、理想とする固さは容易には実現しない。物性の組み合わせを変えながら試行錯誤を続け、つくった試作品は300種類以上にものぼった。

 また、中華料理であれば何でもプロ並みの味を再現できることも目指したので、開発では実際に調理もして検証した。現在、100品のレシピが同社のホームページ上で公開されているが、基本となる炒飯、野菜炒め、スープに関しては、香味、競合品でもつくり、街の中華料理店の味に近づけるべく、何度も食べ比べを実施した。

「いっぱい食べないと味はわからないので、研究所のスタッフは皆、太ってしまいました」

 と向井さんは笑いながら話す。残り97品のレシピについては、『Cook Do 香味ペースト』の完成後に開発。1日に30品と猛スピードで開発し、発売前に全100品のレシピを完成させた。

『Cook Do 香味ペースト』を使ったレシピ 『Cook Do 香味ペースト』を使ったレシピ

ホームページにアクセスの多い、『Cook Do 香味ペースト』を使ったレシピ。左がチャーシューレタス炒飯、右が中華肉うどん。

『Cook Do 香味ペースト[辛]』を使ったレシピ。 『Cook Do 香味ペースト[辛]』を使ったレシピ。

ホームページにアクセスの多い、『Cook Do 香味ペースト[辛]』を使ったレシピ。左が麻婆豆腐、右が火鍋(赤丸火鍋)。


@DIME公式通販人気ランキング


@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2022年11月21日(月) 発売

DIME最新号の特別付録は「携帯型スティック加湿器」! 特集は「マネしたくなる!最強の仕事基地#デスクツアーNo.1決定戦」

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 10401024号)です。詳しくは[ABJマーク]または[電子出版制作・流通協議会]で検索してください。