人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース

【ヒットの理由】味の素『Cook Do 香味ペースト』

2014.07.16

 どんな料理でも、プロの味を家庭で再現するのは容易ではない。しかし、中華料理に限っては別かもしれない。なぜなら、味の素の『Cook Do 香味ペースト/香味ペースト[辛]』(以下、Cook Do 香味ペースト)があるからである。

『Cook Do 香味ペースト』はペースト状の中華だし。2011年8月に東海・北陸地方(愛知、静岡、岐阜、三重、富山、石川、福井)で発売され、2012年8月に全国発売となった。家庭では出せないプロの味が簡単にできることが評価され、2013年度は18億円(消費者購入ベース)を売り上げたほど。年間10億円売れればヒットと言われる調味料で、快調に売れている。

味の素『Cook Do 香味ペースト』 味の素『Cook Do 香味ペースト』

『Cook Do 香味ペースト』の企画・開発がスタートしたのは2010年9月頃。きっかけは、生活者にヒアリングをしたところ、野菜炒めがおいしくつくれない、見た目がよくない、といった声が多く聞かれたことにあった。

「野菜をおいしく食べてもらうために何か商品を開発しようとヒアリングしたところ、野菜炒めに対する不満が多いことがわかりました。こうした中、当社は『丸鶏がらスープ』や『中華あじ』『干し貝柱スープ』といった中華だしのシェアが落ちており、何とかしなければならない状況にありました」

 と話すのは、食品事業本部家庭用品事業部新領域開発グループ 専任課長(取材時)の向井育子さん。高いシェアを持っていた競合品は缶入りのペーストで、同社も同じような『Cook Do 香味(シャンウェイ)』(以下、香味)を持っていたが、これではどうしても勝てないことから、新たな中華だしを開発することした。

味の素 食品事業本部家庭用品事業部 新領域開発グループ 専任課長 向井育子さん

味の素
食品事業本部家庭用品事業部
新領域開発グループ 専任課長
向井育子さん

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2019年11月15日 発売

DIME最新号の特別付録は「スタンド一体型簡易スマホジンバル」!今年から5年先のトレンドまで丸わかり!

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 10401024号)です。詳しくは[ABJマーク]または[電子出版制作・流通協議会]で検索してください。