人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース

履きやすさとデザイン性を両立した“ハイブリッド”パンプスが人気の理由

2014.09.25

 足をすらりと長く見せる、背筋がシャキッとしてスタイルがよく見えるなど、女性にとってハイヒールは「女子力」をあげるための強力な武器なのだが、ハイヒールを履き続けたときの疲れや痛さは、女性にしかわからないものだろう。私も20~30代のころは無理してでもヒールのある靴を履き続けたが、持って5時間が限度。

 ハイヒールのときは替えのフラット靴やスニーカーを持参していた。40代の今では、6cm以上のヒールのある靴を履くことは皆無となったが、当時から「こんなパンプスがあればなぁ」と思うような、履き心地とデザイン性が融合した“ハイブリッドパンプス”が続々と登場している。

 快適な履き心地の機能性と、デザイン性の高さを備えた婦人靴の売れ行きが好調で、4月~7月中旬の売上が対前年比15%増という、小田急百貨店新宿本店を訪ねた。婦人靴バイヤーの山本薫さんの案内で店内を見せてもらう。履き心地を追求した靴と言えば、売場の奥にある、年配者向けのコンフォートシューズが思い浮かぶが、山本さんに案内された場所は、いずれもエスカレーター周辺の目立つ場所にあった。

履きやすさとデザイン性を両立した“ハイブリッド”パンプスが人気の理由 履きやすさとデザイン性を両立した“ハイブリッド”パンプスが人気の理由

 ここ数年は、30~40代の働く女性を意識した高性能なパンプスの人気が急上昇。一般的なパンプスよりも2割ほど単価が上がるが、外反母趾や痛みなど足の悩みが原因で“欲しい靴”を我慢して“履ける靴”で妥協していた層から注目を集めるようになり、同店の靴売場でも最も支持を集めるカテゴリーになったという。

 また、履き心地以外でも、地面に当たる靴音を抑える消音ヒールや、雨にも強い素材、消臭機能のある中敷など、さまざまな機能を備えたパンプスを取り揃えている。さらに今シーズンは、ポインテッド・トゥや素材などトレンドを取り入れたデザイン性の高い機能性パンプスも登場し、さらにバリエーションが広がっている。

新型コロナウイルス対策、在宅ライフを改善するヒントはこちら

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2020年10月16日(金) 発売

DIME最新号の特別付録は「電動ブレンダー&ホイッパー」!特集は「ポイ活 勝利の方程式」「アップル新製品」「キッチン家電」

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 10401024号)です。詳しくは[ABJマーク]または[電子出版制作・流通協議会]で検索してください。