人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース
2014.10.14

iPhone 6で使えるUSBメモリー『iStick』の使い勝手は?

「Apple社」の製品の『iPhone』や『iPad』に対する不満のひとつはUSBメモリが使えないことである。USBポートを有していないので仕方ないことなのだが、ノートPCで出来ていることがこれらの製品ではできないので、そのことに不満を覚える人は少なくないはずだ。確かに最近ではオンラインストレージというものあるので、頑張ればデータの出し入れをすることはできるだろう。だが、それらはあくまでオンラインとしての繋がりを前提としているので、WiFiの有無に左右される心もとないものである。

 だが、最近ではちゃんと『iPhone』や『iPad』でも使えるUSBメモリが何社からか発売されていることをご存知だろうか?今回はその中から「アイ・オー・データ」が発売しているUSBメモリ『iStick』の性能をレビューしてみた。

■『iStick』とは?

『iStick』は「アイ・オー・データ」から発売されている「Apple社」の製品とPCのどちらでも使用できるUSBメモリである。Lightning コネクタとUSB コネクタの両者を備えているので、『iPhone』や『iPad』からもデータの出し入れをすることができる。つまりこの製品を使えばPCの中に入っている写真や動画ファイルといったデータを『iPhone』や『iPad』に移すことも可能になるのだ。

■『iStick』を実際に使ってみて

 早速実際に使ってみた感触を紹介していこう。まずはパッケージから。

iPhone 6で使えるUSBメモリー『iStick』の使い勝手は?

 一応パッケージにもこの製品の使い方らしきものがアイコンで表示されてはいるのだが、実際の所これだけではこの製品に何ができるのかが判らず購入を迷ってしまいそうだ。本体の大きさは一般的なUSBメモリと同じくらいのサイズである。

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2019年1月16日(水) 発売

DIME最新号の特集は「あなたの願いをかなえる神ガジェット100!」「ニトリVS無印良品のコスパNo.1商品対決」

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ