人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース

【ヒットの理由】サントリー『バルで飲んだサングリア』

2014.10.15

 スペインの大衆酒場、バルで飲まれているサングリア。ワインにフルーツを漬け込んでつくる、果実の自然な香りとフルーティーな味わいが特徴の酒が、日本でも人気を集めている。このサングリアを家庭でも気軽に味わえるようにしたのが、サントリーワインインターナショナルの『バルで飲んだサングリア』である。2013年8月に赤と白、2014年7月にピンクを発売した。2013年は当初計画の約3倍となる4万ケースと好調なスタート。2014年も勢いに乗り、当初計画の7万2000ケースを8月下旬に突破、12万ケースに上方修正したほどである。

サントリー『バルで飲んだサングリア』

■ワインとは無関係なものから得た製法のヒント

『バルで飲んだサングリア』の企画が持ち上がったのは2012年初頭。背景には、サングリアが業務用で人気を集めていたことがあった。日本でサングリアが人気を集めているのは、スペインバル業態の店が増えたことに加え、和食居酒屋などでもサングリアを扱うようになったためである。ブランド担当の貫井直香さん(国産ブランド部)によれば、あるチェーン店では、全飲料に占めるサングリアのシェアが15%とビールの約2倍。しかも、そこのサングリアは自家製だという。

 しかしその半面、家庭向けのサングリアは少ない。このような現実を踏まえ、「お店で飲める自家製サングリアが、家庭でも気軽に味わえるような商品をつくりたいと考えました」と貫井さんは明かす。

サントリーワインインターナショナル 国産ブランド部 貫井直香さん

サントリーワインインターナショナル
国産ブランド部
貫井直香さん

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2019年11月15日 発売

DIME最新号の特別付録は「スタンド一体型簡易スマホジンバル」!今年から5年先のトレンドまで丸わかり!

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 10401024号)です。詳しくは[ABJマーク]または[電子出版制作・流通協議会]で検索してください。