人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース
2015.01.12

パリ発のヴィンテージ量り売りショップ『キロ ショップ トウキョウ』の歩き方

 1点ものが多く、宝探しをする感覚で楽しめるのが、古着=ヴィンテージの醍醐味。原宿、下北沢、高円寺など都内にもヴィンテージショップが並ぶ“聖地”が点在するが、フランス発のヴィンテージ量り売りショップとして話題になっているのが『キロ ショップ トウキョウ』だ。

 アンティークショップや古着屋が軒を連ねるパリのマレ地区に、2012年にオープンした「キロ ショップ」は、安くて個性的なスタイルを求めるファッションに敏感な人々から熱烈な支持を受け、翌年にはパリのサンジェルマン地区にもオープン。その後アテネ、ストックホルムと海外にも進出、2014年5月には東急東横線の学芸大学駅と祐天寺駅の間にある鉄道高架下に、アジア初の『キロ ショップ トウキョウ』がオープンした。

フランス発の量り売りヴィンテージショップ『キロ ショップ トウキョウ』に行列ができるワケ
  
個性的なアイテムを見つけるのが楽しくて、若いころから20年以上古着屋通いをしているが、初めて行く場所だと、見つけるのも難しいぐらいの小さなスペースで営んでいる店も多い。五本木交差点からすぐの『キロ ショップ トウキョウ』は、ガラスサッシのファサードで、入口は吹き抜けとなっており、明るく開放的な店構えになっている。1階には『ストリーマー コーヒー』の五本木店が入っており、従来の古着屋のイメージとは異なる、洗練された空間になっているのが特徴だ。

フランス発の量り売りヴィンテージショップ『キロ ショップ トウキョウ』に行列ができるワケ フランス発の量り売りヴィンテージショップ『キロ ショップ トウキョウ』に行列ができるワケ

鉄道の高架下という立地から、奥行きのある店内はまっすぐ伸びた中央の通路を境に、メンズ、レディスと分かれてディスプレイされている。男女の商品の比率は半々で、店内には服はもちろん、靴、バッグ、帽子やストールなどの小物類も含め常時1万点以上の商品が並んでおり、週に3~4回は商品の入れ替えを行っている。商品の9割はフランスから仕入れており、リーバイスなど1割はアメリカからのものもある。

フランス発の量り売りヴィンテージショップ『キロ ショップ トウキョウ』に行列ができるワケ

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2018年11月16日(金) 発売

DIME最新号の特別付録は「ゴルゴ13」のオリジナル万年筆!大特集は「2018年ベストヒットランキング」

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ