人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース

モバイルWi-Fiルーターは海外旅行者にとってベストな選択なのか?

2015.01.20

■SIMフリースマホであれば?

もし、これがSIMフリースマホであればどうだろうか?

SIMフリースマホで北米で通信するためには、北米の通信SIMを入手しなければならない。今回、僕のルートであれば、経由地のLAXの両替所で販売していたのだが、普通にLAXでトランジットした場合であれば、このゾーンには到達しないので、ラスベガスに着いてからSIMを売っているところを探すことになる。

マッカラン空港にはBest Buy Expressという家電ショップBest Buyの自動販売機があり、これでSIMを販売していたが、その通信料が非常に高かったので買う気がしなかった。普通のユーザーが実用的に使うのであればBest Buyのショップに行って、AT&Tだのの北米キヤリアのプリペイドSIMを購入する必要がある。

一般的な海外旅行者にとって、そのような時間と手間をかけるというのはどうだろうか?という感じだ。

また、通信容量に関しても、モバイルルータは余裕があり、YouTubeを視聴したりすることができるが、SIMは契約によっては動画を見たりしている場合ではないだろう。

BestBuyの自動販売機で売っているSIM。

ラスベガスのマッカラン空港だけでなく、いろいろなところにあるBestBuyの自動販売機で売っているSIM。通信料が高い。

■手軽に海外で通信したいのであれば

海外旅行者が手軽に使いたいのであれば、現状では海外向けモバイルルータが通信環境の確保にベストなのではないか?と思う。

海外旅行自体を楽しみたいし、そんななかでメールやFaceBookを使いたいという人には海外向けモバイルルータがオススメだ。

■関連リンク
「Wi-Ho」サイト http://www.wi-ho.net/

文/一条真人

一条真人

ITジャーナリスト。雑誌「ハッカー」編集長、「PCプラスONE」編集長などを経て現在にいたる。著書50冊以上。近著は小説「パッセンジャー」(Kindle)。IchijoMasahto。本名:OSAMU SAKATA。

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2019年12月16日 発売

DIME最新号の特別付録は「コンパクトUSB加湿器」!特集は超保存版「キャッシュレス完全攻略」!

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 10401024号)です。詳しくは[ABJマーク]または[電子出版制作・流通協議会]で検索してください。