人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース
2015.01.26

足元で勝負するなら“色気”のある茶色の革靴

黒靴だけではない。茶色の靴もコーディネートに取り入れる感覚が、艶のあるスーツスタイルづくりに必要だ!

◎ビジネススタイルを艶っぽく彩る幅の広いブラウンの色調

 ビジネスシーンで履く靴は、今も昔も黒い革の紐靴が王道である。フォーマルかつドレッシーな雰囲気の黒靴は、ビジネスの場における伝統のスタイル。そんなビジネススタイルに一石を投じたのは、イタリアの伊達男たち。たとえビジネスであっても、ネイビースーツの着こなしをよくよく見ると、茶色の靴が足元を飾る。

 常識を覆しながらも、センスのいいコーディネートを表現するのは、イタリア人の真骨頂。しかし、「やりすぎのスタイル」に見えては、実用性はない。ネイビースーツと茶色の靴とのコーディネートは、かの地ではもう長きにわたり一般的なビジネススタイルに浸透している。伝統的なスタイルに留まる黒靴よりも、モダンでエレガンスが漂うスーツスタイルをつくるには、茶色の靴が欠かせないからだ。

 まずは迷いなく、ネイビースーツに茶色の靴を合わせることを実践。すると、黒靴では表わしきれない、色気あるビジネススタイルを実感できるばかりでなく、周囲からの視線も変わっていることに気づくだろう。

●まず、落ち着いた色調の茶色で、デザインも正統派のストレートチップを選ぶ!

まず、落ち着いた色調の茶色で、デザインも正統派のストレートチップを選ぶ! まず、落ち着いた色調の茶色で、デザインも正統派のストレートチップを選ぶ!

黒い革靴に慣れている人が、いきなり茶色の靴を履くのは難しい。そこで、深みのある茶色を。〝エッグトゥ〟と呼ばれる丸みを帯びたつま先と、横一文字にステッチを施したストレートチップは、正統的なデザインだが、深い茶によって、黒靴にはないエレガンスが漂うスーツスタイルを演出する。6万8040円/クロケット&ジョーンズ

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2018年12月15日(土) 発売

DIME最新号の特別付録はCOMPLYの「高級イヤーチップ」!大特集は「<超保存版>2019年トレンド大予測」

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ