人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース
2015.03.19

「ドモホルンリンクル」の再春館製薬所が開発した“インナーケア”食品

CMでもおなじみの年齢化粧品「ドモホルンリンクル」を製造、販売している再春館製薬所は、もともと漢方の製薬会社だということを知らない人も多いのではないだろうか。漢方は根本治療、西洋は対処療法という違いがあり、なにかしらの症状があった場合、その背景を考え、体のバランスや環境を整え根本から治療するというのが漢方の考え方だ。

 年齢を重ねることに伴って現れる、しわやしみといった悩み。年齢的な悩みへの提案として、「自己回復力」に着目し、漢方的な考え方を基にしたアプローチを目指す 化粧品が1974年に発売された「ドモホルンリンクル」。和漢植物を基本とした天然由来成分中心の原料約150種類を配合しており、3?4年ごとのリニューアルを繰り返しながら現在に至るロングセラー商品となっている。2011年には、美を生み出す時間としての「睡眠」に着目し、質の良い睡眠をサポートする「飲むドモホルンリンクル」も発売された。

年齢化粧品「ドモホルンリンクル」の再春館製薬所から、自己回復力に着目したインナーケアが登場 年齢化粧品「ドモホルンリンクル」の再春館製薬所から、自己回復力に着目したインナーケアが登場

 基礎化粧品以外にも、痛みを根本から和らげたいという考え方の医薬品・医薬部外品も出しており、神経痛やリューマチの痛みに効果的な「痛散湯」は、化粧品と並んでの同社の主力商品。また、冷えや痛みの緩和を後押しする養生としての入浴剤「養生薬湯」も根強い人気を誇る。

 頻繁に新製品を出さない同社だが、2015年1月に2つの新製品が発売された。今回ドモホルンリンクルからリリースされたのは化粧品ではなく美容食品で、錠剤タイプの「めぐりの結晶」(120粒入り・税込6480円)。さらに筋肉の生まれ変わるスピードに着目して生まれた、加齢による筋力の衰えをサポートするゼリー状の健康食品「長白仙参」(30本入り・税込6480円)の2製品だ。

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2018年12月15日(土) 発売

DIME最新号の特別付録はCOMPLYの「高級イヤーチップ」!大特集は「<超保存版>2019年トレンド大予測」

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ