人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース
2015.03.30

「はとバス」ガイドさんが教える超お得な禁断ツアー

【はとバス基本情報】

1948年創業以来、鮮やかな黄色のバスは東京観光の代名詞。手頃な価格で楽しめる都内観光ツアーが人気で、とくに昨今は「安近短」の消費ニーズとも合致して客数が伸び続けている。メインののりばは、案内所もある東京駅丸の内南口にある。ツアーの予約は電話、ネットでOK。

はとバス

協力してくれたガイドの皆さん。右から母娘2代でバスガイドという高橋美貴さん、高校時代の放送部を経て「マイクを持つ仕事がしたい」とガイドになった根本麻理さん、旅行好きが高じて今の仕事を選んだ前川麻世さん。

 まずガイドの皆さんにバスツアーならではの魅力を伺うと、“視点の高さ”と返答が。

「丸ビル、東京駅、都庁。見慣れた建物も2mを超えるバス座席から見ると世界が違う」(高橋さん)

「私たちの解説もあるので『毎朝見てた場所だけどそんな歴史があったのか』と興味を持たれる方も多いですね。東京の見方が変わるので新鮮ですよ。特に、屋根なし2階建てのオープンバスでレインボーブリッジを渡ったり、六本木けやき通りのイルミネーションをくぐり抜けるツアーは何回行っても飽きません!」(根本さん)

 さらに、あらゆるツアーを案内してきたガイドさんに、実は隠れたおすすめツアーを聞いてみた。

「夜の浅草の寄席や老舗牛鍋店に行くツアーはかなりお得ですね。迫力のあるユニークな肉の盛り方は、実ははとバスのお客様限定なんです」(高橋さん)

「人気が出るかわからないというトライアル的な企画は、ネット限定で発売することも。そこに意外と面白い商品がありますね。例えば、今や定番となった『神田川クルーズ』とか」(前川さん)

 新しい東京を発見したい人、体験したい人は、とりあえずはとバスに飛び乗ってみるのも一策だ。

①「夜の浅草、老舗の味と笑いの殿堂」

はとバス??はとバス

はとバス

夜の浅草参拝、落語観賞後、老舗の米久で牛鍋をいただき、東京タワーまで上るツアー。大人7900円。「寄席や牛鍋屋さんなどは意外と腰がひけるものですがツアーなら気軽。夜の静かな浅草寺も魅力的ですよ」(高橋さん)。

②「幻の江戸城と日本橋・神田川クルーズ」

はとバス

東京国立博物館で江戸城の再現映像を観賞後、神田川を運河船で巡る。大人9200円。「ネット限定お試しツアーとして始まり、人気が出てメニュー化しました。ネット限定商品は要チェック!」(前川さん)

③「ニューハーフがご案内六本木香和と東京プリンスホテルバイキング」

はとバス??はとバス

忘・新年会におすすめしたいのがニューハーフショーツアー。大人1万800円。「こちらはニューハーフの方が乗車し、いろいろお話ができるので、初心者の方にオススメです」(根本さん)

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2018年12月15日(土) 発売

DIME最新号の特別付録はCOMPLYの「高級イヤーチップ」!大特集は「<超保存版>2019年トレンド大予測」

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ