人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース
2015.05.17

青山剛さんのランニング講座「走らなくてもできる、走れる体の作り方」

野球で素振り練習をするように、ランニングも体作りから始めるべし。いきなり走らず、まずは走れる体を作れ! 腹筋ができない人は走るの禁止!そんなコーチ青山流の走りの意識改革は、ビジネスにもつながるヒントが満載。青山理論をマスターし、仕事も走りも楽しめる男になろう!!

【体幹スイッチ】片手片足背筋

“仕事のできる人ほど
上達も早いのです”

【体幹スイッチ】片手片足背筋

体幹を呼び覚ます「スイッチ」の動きのひとつがコレ。四つん這いになり、肩甲骨を前へ出すイメージで右手を前へ、お尻の筋肉を意識し左足を後ろへ伸ばす。これを左右各10回繰り返す。「この姿勢でふらつく人は体幹を鍛えましょう」

Aoyamaメソッド 私がトレーニングで必ず教えるのは体を伸ばす「ストレッチ」、体幹を呼び覚ます「スイッチ」、体幹部を使って走る「ストレングス」の3つのS。走る前に筋肉を伸ばし、軽く刺激を与えることで正しいフォームが身につくトレーニングです。仕事でプレゼンをする際、準備万端であれば多少緊張しても自然と言葉が出てきますよね。走りも同じで、ストレッチとスイッチを続ければ、正しいフォームを体が覚えていきます。

 私のレッスンにはビジネスマンも多くいますが、彼らは空き時間にストレッチやスイッチをし、走れる体を着実に作っています。仕事ができる人は体のマネジメントもうまい。忙しさを理由にせず、1日10分でいいのでストレッチ・スイッチを続けてみてください。やれば必ず体が変わります!

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2018年12月15日(土) 発売

DIME最新号の特別付録はCOMPLYの「高級イヤーチップ」!大特集は「<超保存版>2019年トレンド大予測」

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ