人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース
2015.06.09

豪華客船『ダイヤモンド・プリンセス』で行く台湾周遊クルーズの旅<出発・準備編>

 ついにワタクシ、いわゆる“豪華客船の旅”ってヤツを体験してきちゃいました!

 ハッキリいいます。子供ん時からの夢でした、豪華客船の旅!! でもそれってオレだけじゃないでしょ。けっこうみなさんも夢だと思うんですよ。だって行く前にこの話を友人にしたら、必ず返ってきた感想が、

「うらやましいなコノヤロー!!」

 そのくらい万人の憧れの旅ですよ、豪華客船の旅! 旅の最終兵器的存在といってもいい。

「でも豪華客船って、どんな船よ?」

 みなさんもそう思っているでしょう。ワタシの乗った船の名前は上のタイトルで書いてるんでもうすでに御存知でしょうが、ここで今一度書きますよ。その名を『ダイヤモンド・プリンセス』! さぁ写真をどうぞ!

乗る前に読め!豪華客船ダイヤモンド・プリンセスでのクルーズ大図解《第一回基本知識編》

 デカイでしょ?全長290メートルですもん。ま、漠然と290メートルっていわれてもどんなデカイか想像つかないと思いますが、わかりやすくいうと、あの『戦艦大和』の全長ですら263メートルなんすから! ようするに戦艦大和よりデカイんすよ!! っつ?ことは、戦艦大和とほぼ同サイズの宇宙戦艦ヤマトよりデカイんですよ。もう♪さらば?地球よ?♪とか歌ってる場合じゃないですよ。そんな船に乗って旅立つワタシを世間の皆様、どうか許していただきたい。

 でこのダイヤモンド・プリンセス。実は去年から日本の横浜港と神戸港を母港として、初夏から夏にかけて、さまざまな日本発着クルーズをおこなってるんですよ。短いものは4泊5日の韓国への往復クルーズから、北海道周遊してサハリンまでいって帰ってくる10泊11日っていう長めのクルーズまで。

 で今回オレは『食・彩・美! 魅惑の台湾大周遊』という8泊9日のクルーズに乗船。この@DIMEでお伝えすることになったワケでございます!

 出航は横浜港は大さん橋国際客船ターミナル。オレも興奮しながら、横浜の大さん橋国際旅客ターミナルに着いたんだけど、なにしろ一度に乗船する乗客だけで2000人超え。とんでもない大混雑かと思ったら、これがけっこうスムーズ。チェックインのカウンターには窓口が20くらいあって、もうどんどこ受付してる。

 この時、乗客全員に発行されるのが『クルーズカード』!

乗る前に読め!豪華客船ダイヤモンド・プリンセスでのクルーズ大図解《第一回基本知識編》

 ↑これなんですが、船内での身分証明証であり、部屋のカードキーでもあり、さらに船内での支払いもすべてこのカード一枚で可能。使った金額は、チェックイン時に登録した自分のクレジットカードに請求される。さらに寄港した街での下船乗船時も、船の出入口でこのカードをチェックすることで、乗客が全員船に戻ったか戻っていないかの管理もしているという多機能カード。

 実は他にも色々と便利な機能もあるんだけど、それはおいおい説明していくってことで、オレはダイヤモンド・プリンセスに無事乗船を果たしたのだった!!

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2018年11月16日(金) 発売

DIME最新号の特別付録は「ゴルゴ13」のオリジナル万年筆!大特集は「2018年ベストヒットランキング」

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ