人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース
2015.06.22

豪華客船『ダイヤモンド・プリンセス』で行く台湾周遊クルーズの旅<グルメ編>

 豪華客船ダイヤモンド・プリンセスで堪能するクルーズの世界。第3回はオレ自身も待ちかねていたグルメ編だ!! 客船での食事というと、みなさん、どんな感じを想像します? 普通に考えりゃ、「朝昼晩とレストランで食事をとるワケでしょ?」ということかもしれないが、そんな単純なありきたりのもんではなかった。乗って驚愕したといっていいくらいに、バラエティーに富んだ食の選択肢があるのだ! 

 おかげで説明も大変なんだよ。どう説明していいか正直いって非常に今悩んでんだけど、わかりやすく説明するために夕食から説明する。夕食時、乗客にはダイニングルームという、いわゆる典型的な“これぞ豪華客船のディナー場所”というゴージャス&アダルトな内装のレストランでの食事が、席も指定されて用意されている。

豪華客船『ダイヤモンド・プリンセス』で行く台湾周遊クルーズの旅<グルメ編>

 これがそのダイニングルームですよ。もう絵に描いた豪華客船のダイニング! ただし2000人超の乗客がいるんで、なんとこのタイプのレストランが5カ所あって、なおかつ食事開始時間5時半と7時45分もしくは8:00の二部制。5か所×二部というシステムで2000人超の夕食を捌いてるワケですよ。

 で、乗客全員には“何時からどこのレストランで”という指定がされていて、そこのレストランにいけば、「さとう様、お待ちしておりました」と、自分用に席が用意されている。この席はクルーズ中変わらないので、3日目くらいになると、 「ここがオレの席だ!」みたいに愛着もわいたりしてね。

 ほら、街の大衆食堂だ、スナックだなんかだったら“ここがオレの指定席”みたいな感じもあるけど、この雰囲気のレストランでオレの指定席がある優越感はなかなか味わえない。これがまず気持ちいいじゃないですか。で、ここでどんなものが食べられるのか。これまた普通に考えて、いわゆる典型的なフルコースがくると思うでしょ。頑張ってもプリフィックスとかね。なにしろ2000人超え用なんだから。

 ところが驚愕的に予想を裏切った! まずある日の夕食のメニューを見てほしい。

豪華客船『ダイヤモンド・プリンセス』で行く台湾周遊クルーズの旅<グルメ編>

 え?ここにある全てのメニュー、全部オーダーしてもOKです。ついでに同じモノを2つ頼んでもいいし、ひとつの料理をハーフポーションで頼むことも可能。小食な人は一品だけ頼んだってかまわない。もうね、コースというよりも、全メニューオーダーバイキング状態といっていいワケですよ。これはスゴイ話ですよ!

 ま、ちなみにオレはこのメニューの日、オードブルに『バラマンディの切り身のたたき』食べて、すごい気になった↓『コニャックでフランベしたクロウフィッシュのエトフェ』を食べて…。

豪華客船『ダイヤモンド・プリンセス』で行く台湾周遊クルーズの旅<グルメ編>

『ゆっくりローストしたトウモロコシで育てたプライムリブ』↓

豪華客船『ダイヤモンド・プリンセス』で行く台湾周遊クルーズの旅<グルメ編>

こいつをしっかりいただきました。そしてさらに……

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2018年11月16日(金) 発売

DIME最新号の特別付録は「ゴルゴ13」のオリジナル万年筆!大特集は「2018年ベストヒットランキング」

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ