人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース

背景がボケるイマドキの広角レンズが楽しいFUJIFILM『XF16mm F1.4 WR』

2015.06.29
背景がボケる現代の広角レンズ、FUJIFILM『XF16mm F1.4 WR』

FUJIFILM X-T10 1/4000sec F1.4 IOS200 XF16mm F1.4 WR

『AK Jr』のために撮ったカット。高速シャッターを使えば明るい所でも絞り開放が使えるのは便利だ。開放でもピントはシャープで全く問題なかった              

背景がボケる現代の広角レンズ、FUJIFILM『XF16mm F1.4 WR』

FUJIFILM X-T10 1/140sec F1.4 IOS200 XF16mm F1.4 WR

この画角で背景がボケるのがいい。人物に立体感が出て、背景の奥行き感もある。24mmでポートレートも撮れるのだ

背景がボケる現代の広角レンズ、FUJIFILM『XF16mm F1.4 WR』

FUJIFILM X-T10 1/60sec F2.8+2.33補正 IOS200 XF16mm F1.4 WR

明るいレンズは逆光に弱いと思われがちだが、本機は逆光にも強い。作例は意図的にハイキーに撮って、人物に露出を合わせている。

背景がボケる現代の広角レンズ、FUJIFILM『XF16mm F1.4 WR』

FUJIFILM X-T10 1/240sec F1.4 IOS200 XF16mm F1.4 WR

暗い場所の階調性もいい。さらにこの写真は左が白熱灯、右が太陽光のミックス光だがオートホワイトバランスで自然な色に撮れた

背景がボケる現代の広角レンズ、FUJIFILM『XF16mm F1.4 WR』

FUJIFILM X-T10 1/550sec F8 IOS200 XF16mm F1.4 WR

F8まで絞って撮った岩地の夕景。コントラストのある雲とわずかに見える海外線の建物。白飛びも黒つぶれもせずに絶妙のバランスで静かな浜辺の風景が記録されていた

新型コロナウイルス対策、在宅ライフを改善するヒントはこちら

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2020年11月16日(月) 発売

DIME最新号の特別付録は「8.5インチ デジタルメモパッド」!特集は「GoToトラベル完全攻略」「ベストバイ2020」

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 10401024号)です。詳しくは[ABJマーク]または[電子出版制作・流通協議会]で検索してください。