人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース
2015.08.21

週刊秘境酒場★客が説教される三軒茶屋のスナック『W』

■連載/カーツさとうの週刊★秘境酒場開拓団

客が説教される三軒茶屋のスナック『W』さんの評価

オヤジス度    ★★
エルドラ度    ★★★
オヤジナリティー ★★

「客が説教されるスナックがあるんだよ」

 深夜1時好き。スナック王・T氏がスナックのとまり木でオレにそうつぶやいた。

 すでに、居酒屋(本郷)→居酒屋(四谷)→スナック(三軒茶屋)と呑み続け、かなり肝臓にもアルコールの負担がかかってきた頃であったが、そのT氏のセリフにグッと興味を惹かれた。

 当然、ヒドイMとして52年生きてきた男のリビドーがグッときているワケである!

 ひょっとして女王様みたいなママがいるワケ?

 完全にオレの脳裏には、杉本彩風のママが黒い人口皮革の衣装着てカウンターの向こうで仁王立ちしている光景ができあがっていた。

 我々ジュクサーまたの名をヴィンテージャー(熟女愛好家)にとって、理想のスナックママが美保純もしくは風吹ジュンであることは疑うべくもない。ちなみにその場合の店名はもちろん『純』か『じゅん』というわかりやすいネーミングになる。さらにいうとスナックではなく小料理屋となると、女将は野村真美とある。

 そのような常識があるのではなるが、ここにここに“説教される”というバイアスがかかると、俄然、杉本彩という名前が急浮上してくるのは性癖上、当然の思考だ!

 Tさん! いるの? 杉本彩様がいらっしゃるの?

「まぁ、そりゃいってみればわかるよ」

 そういって不敵な笑みを浮かべるT氏に、オレもおもわず不敬な染みを股間に浮かべ、今までいたスナックを後にした。

「こっから歩いてすぐだから」

 T氏は三軒茶屋の246と世田谷通りに挟まれ一角の、一番ゴチャゴチャした飲み屋街の中に入っていく。人がすれ違うにも肩と肩がぶつかるような狭い路地を何回も曲がる。この時点でかなりの秘境酒場である。そして、たどり着いたスナックの前には『W(仮名)』という名の看板が置かれていた。

「ここだよ、ココ、ココ」

 典型的に年季入った外観。厚い木のドアをギギギなんつう音立てながら開けると、小さなカウンターと4ツほどのボックス席が並ぶ店内が見えた。

 そしてカウンターの奥からママがコッチを向いてアイサツをした。

「いらっしゃい」

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2018年11月16日(金) 発売

DIME最新号の特別付録は「ゴルゴ13」のオリジナル万年筆!大特集は「2018年ベストヒットランキング」

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ