人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース
2015.09.08

LINE MUSIC、AWA、AppleMusic、dヒッツ、使ってわかった国内4大音楽ストリーミングサービスの○と×

 随時購入するのではなく、楽曲を聴く権利を定期で購入するという気楽さからか、定額料金を払えばストリーミング形式で配信される、音楽聴き放題サービスが人気になっている。一般社団法人 日本レコード協会が発表した「日本のレコード産業2015」によると、サブスクリプション型の音楽配信は、2012年が10億700万円だったものが、2013年では30億6000万円、2014年では78億5200万円と前年の2倍を超えるスピードで規模が拡大している。

 もちろん無料で音楽が聴けるアプリやネットサービスも豊富にある。だが、アーティストに無許可でアップロードされた違法音楽コンテンツが含まれる場合も多く、利用者が違法コンテンツとしての認知がなかったとしても、著作権の関係でストリーミング系はグレー、ダウンロード系は違法とみなされるので注意が必要となる。その点で定額料金サービスなら権利関係もクリアになっており安心だ。海外アーティスト系に強い「Apple Music」に対し、「LINE MUSIC」や「AWA Music」などの日本勢も奮戦中。さらに着メロの流れを組む、老舗のキャリア系配信サービスも加わり、定額の音楽ストリーミングサービスは百花繚乱といった感がある。

 そこで、どのサービスが自分にあっているのか? 国内4大音楽ストリーミングサービスをそれぞれ、比較検証してみよう。

LINE MUSIC、AWA、AppleMusic、dヒッツ、使ってわかった国内4大音楽ストリーミングサービスの○と×

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2019年3月15日(金) 発売

DIME最新号の特別付録は「超望遠8倍スマホズームレンズ」! 特集は「春の新製品ベストバイ」「超進化形スーツ」 etc.

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 10401024号)です。詳しくは[ABJマーク]または[電子出版制作・流通協議会]で検索してください。