人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース

NEEWERの『折りたたみ80×80cmソフトボックス』でアイドルを撮るテクニック<後編>

2015.11.21

ソフトボックスvsアンブレラでアイドルを撮る!NEEWER『折りたたみ80×80cmソフトボックス』実践編

自然なライティングを狙ってソフトボックスを斜め上から発光。モデルからソフトボックスまでの距離は240cmになる。撮影は外光を切るために窓のシャッターを下ろして店内の照明を消しておこなっている

ソフトボックスvsアンブレラでアイドルを撮る!NEEWER『折りたたみ80×80cmソフトボックス』実践編

OLYMPUS『OM-D E-M10MKII』25mmF1.8 1/10sec F1.8 ISO200

正面からの1灯でのライティング。説明カットよりソフトボックスの位置を下げている。光が背景まで回り、モデルにはクッキリしたキャッチライトが入った

ソフトボックスvsアンブレラでアイドルを撮る!NEEWER『折りたたみ80×80cmソフトボックス』実践編

今度はアンブレラを使っての撮影。面積が広くソフトボックスに比較して不安定で持ち運びにくい。これはマウントの違いもあると思う

ソフトボックスvsアンブレラでアイドルを撮る!NEEWER『折りたたみ80×80cmソフトボックス』実践編

OLYMPUS『OM-D E-M10MKII』25mmF1.8 1/100sec F1.8 ISO200

こちらも光が回ってモデルの目に強いキャッチライトが入った。光の質は変わらないように見える。光源は同じクリップオンストロボなので当然と言えば、当然だが

ソフトボックスvsアンブレラでアイドルを撮る!NEEWER『折りたたみ80×80cmソフトボックス』実践編

OLYMPUS『OM-D E-M10MKII』 10-24mm F2.8 1/10sec F2.8 ISO200

10-24mm F2.8のPROズームの24mm相当で撮影。アンブレラを使えば24mm以上の広角レンズを使っても画面全体に光を均等に当てられる

新型コロナウイルス対策、在宅ライフを改善するヒントはこちら

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2020年10月16日(金) 発売

DIME最新号の特別付録は「電動ブレンダー&ホイッパー」!特集は「ポイ活 勝利の方程式」「アップル新製品」「キッチン家電」

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 10401024号)です。詳しくは[ABJマーク]または[電子出版制作・流通協議会]で検索してください。