人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース
2018.11.11

年末年始の予定は決まった?急いで旅行予約をして後悔した人は約4割

ゴールデンウィークやお盆、年末年始など、どこも混雑が予想されるタイミングで旅行へ出かける際、「予約は早めにしておこう」と考える人は多いだろう。

しかし、急いで予約した結果、「失敗した」と感じる人も多数いるらしい。そんな実態が明らかになった世界最大級の総合旅行サイト・エクスペディアによるアンケート調査の結果が届いたので、早速、紹介していきたい。

「急いで旅行予約して後悔」は約4割。一番多いのは「ホテル」!

旅行を予約する際、急いだために失敗したことがある人は約4割もいることが明らかに。そしてその失敗した予約で一番多いのは「ホテル」という結果になった。

急いで失敗した理由として最も多かったのは、「お得な価格で予約できる期間が限られていたから」(59%)。多くの人が、「せっかく旅行をするならお得に予約したい」という気持ちから、急いでホテルや航空券を取ってしまい、その結果失敗してしまっていることが見て取れる。

9割が「ホテルは時間をかけて選びたい」

急いで予約する人が多いにもかかわらず、「ホテルは時間をしっかりかけて選びたい」かと聞いた調査では、 9割以上の人が「はい」と回答。

その理由は「下調べをしっかりしたいから」が一番多いという結果に。日本人は世界一「大手チェーンホテルを好む」という調査結果も出ているように、より確実で信頼できるホテルを探したいのかもしれない(参考:「ホテルに関する意識の国際比較調査」 https://welove.expedia.co.jp/press/37160/

2番目に多い理由は「ホテルがもっと安くなるかもしれないから」となった。やはりお得に予約できることは多くの人にとって重要なようだ。

日本人旅行者がまず予約するのは航空券!ほぼ全員が「同じサイトで予約すると割引」は「嬉しい」

航空券とホテルの予約のタイミングについて聞いた調査では、「航空券が先、後からホテルを予約」が40%で一番多いという結果になった。続いて「航空券とホテルを同時に予約」が34%で2位に。このことから、4人に3人が旅行を予約する際、まずは航空券をおさえていることがわかる。

そして「どちらも同じサイトで予約したら、ホテルが安くなるサービスがあったら嬉しいか」と聞いた調査においては、ほぼ全員が「嬉しい」と回答している。同じサイトから予約できることは管理も楽になるというメリットもあるようだ。

<アンケート概要>
サンプル数:計400名
調査対象:20代~50代の5年以内に飛行機をともなう旅行をネットで予約した男女
調査期間:2018年8月28日~29日
調査方法:インターネットリサーチ
※本調査では小数点第1位で四捨五入しているため、足し上げても合計数値が100%とならない場合がある。

出典元:エクスペディア・ジャパン

構成/こじへい

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2018年11月16日(金) 発売

DIME最新号の特別付録は「ゴルゴ13」のオリジナル万年筆!大特集は「2018年ベストヒットランキング」

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ