人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース
2018.11.21

素泊まり1泊100万円の高級宿坊も!お寺にリッチに泊まれる宿坊ビジネス最前線

宿坊

進化系宿坊ビジネス

 国内で1泊100万円と聞いて、どこの高級ホテルを連想するだろうか。実はこれ、京都・仁和寺(にんなじ)にある宿坊の料金。しかも素泊まりで、である。宿坊はもともと僧侶や参拝者のための宿泊施設で、1泊1万〜3万円が相場。だが、仁和寺同様、空き家だった家屋と庭園などの改修によって高級宿坊に変え、新しいビジネスにしようという動きが活発になっている。

 宿坊予約サイト「テラハク」などを運営する和空は、民泊事業会社の楽天LIFULL STAYと連携。宿坊ビジネスの手始めとして、滋賀県「三井寺(みいでら)」境内にある僧坊「妙厳院(みょうごんいん)」を改修・整備した宿坊施設「和空 三井寺」の宿泊予約受け付けを開始した。1泊料金は30万円から。

「三井寺は、お寺に泊まるという、特別贅沢な体験と時間を提供してお客様にも満足いただける新時代のサービスの第1弾です」(和空 広報・和栗隆史さん)

 また、文化財の修繕費用確保や周辺地域の活性化も目指しており、この動きに賛同するお寺は増えそうだ。

「年内に100軒、5年後には1000軒超の登録を想定しています」(前出・和栗さん)

 お寺がおもてなしでサービスを競う時代がやってきた。

〈DIMEの読み〉

 檀家の減少や、少子化による参拝客の低迷などお寺の財源は先行き盤石ではない。今後は設備を豪華にするだけではなく特別な体験型イベントを盛り込んだ宿坊も増えそうだ。

宿坊「和空 三井寺」宿坊「和空 三井寺」は最大定員6人で間取りは「3LDK+仏間」。1棟貸し切りで素泊まり1泊30万円〜。

京都の名刹、仁和寺京都の名刹、仁和寺。1泊100万円のプランはHPにも掲載がない。本稿執筆時までに宿泊者は1名。

取材・文/安藤政弘

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2018年11月16日(金) 発売

DIME最新号の特別付録は「ゴルゴ13」のオリジナル万年筆!大特集は「2018年ベストヒットランキング」

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ