人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース

相手の口が臭いと、話が半分しか頭に入ってこない!?

2018.11.07

「この人、口臭いな…」

そう思った瞬間から、会話に集中できなくなった経験、あなたにもあるのではないだろうか?

このように「口臭」は相手とのコミュニケーションを阻害する因子となりえるわけだが、今回、ビジネスシーンにおいて口臭がどのような問題を引き起こすのかが分かる興味深いアンケート調査の結果が発表されたので、早速、紹介していきたい。

約半数(51.5%)が、職場の人の口臭が気になることがある。

0代から50代の女性・800名に対し、「現在の職場で上司や部下・同僚の口臭が気になることがあるか」についてアンケートが実施された。全体の約半数(51.5%)の人が「いつも気になっている」もしくは「気になることがある」と回答。年代別には30代が最も多く、56.5%の人が職場の人の口臭を気にしていることが明らかに、

口臭が気になる相手は、6割以上(63.6%)が「上司」。

職場で口臭が気になることがあると回答した人に、どんな人の口臭が気になるか調査が行われたところ、全体の6割以上(63.6%)の人が「上司」と回答。20代~40代は上司と回答する人が多かったが、50代になると同僚と回答する割合が増えた。

職場の人との会話中に相手の口臭が気になったとき、相手の話の理解度は平均54.4%に低下!

職場で口臭が気になることがあると回答した人に、「口臭が気になったとき、どの程度その人の話を理解できていると思いますか」というアンケートが行われたところ、全体平均は54.4%だった。口臭が気になると相手の話の理解度が低下してしまうことが明らかに。

※理解度については、0~100%を10%間隔にわけて調査が行われた。

口臭が気になる相手からのアドバイスの実践率は平均56.6%。

また、合わせて「口臭が気になる人からアドバイスをもらっとき、素直に聴き入れ、実践できていると思いますか。」と聞いたアンケートにおいて、全体平均は56.6%だった。なんと口臭があることでアドバイスの実践度も半減してしまうことが明らかに。

※実践率については、0~100%を10%間隔にわけて調査が行われた。

約8割(79.8%)が自分自身の口臭が気になることがある。

20代から50代の女性・800名に対し、「自分自身の口臭(口のニオイ)が気になることがあるか」について聞いたアンケートでは、全体の約8割(79.8%)が気になることがあると回答。各年代を見てもほぼ差はなく80%程度の人が気になることがあると回答している。

「いつも気になっている」と回答した割合が、20代では15.5%、30代では13.5%と非常に高く、若い女性ほど強く口臭を気にしている人が多いと言える。

約6割(62.3%)が口臭対策に興味あり。

また、「自分自身の口臭(口のニオイ)への対策(ケア)にどの程度興味があるか」と聞いたアンケートでは、全体の約6割(62.3%)が「興味がある」「やや興味がある」と回答。

Q5の質問では、年代に差がなかったものの、Q6の質問では年代があがるにつれて、ケアのための商品や対策方法に興味がある人が増えている傾向がある。50代においては、67.0%の人が興味があると回答している。

4人に1人が歯みがき粉を複数所持。口臭対策への興味が高い人ほど、複数を使い分ける傾向。

現在の歯みがき粉の種類を聞いたアンケートでは、全体の4人に1人(26.0%)が歯磨き粉を複数所持していることが分かった。Q6で、口臭対策に興味があると回答した人ほど、複数持ちの傾向は強く38.7%にのぼった。

家族と同居していても、約半数(49.2%)は自分専用の歯みがき粉を使っている。

「現在使用している歯磨き粉は誰が使用しているか」を聞いたアンケートでは、家族と同居している人の約半数(49.2%)が自分専用の歯磨き粉を使用していることが分かった。Q6で「口臭対策に興味がある」と回答した人は、6割以上が自分専用の歯磨き粉を使用している。

マウスウォッシュやデンタルフロスの使用者は約3割。口臭対策への興味が高い人ほど使用。

現在使用しているオーラルケア製品をあげてもらったアンケートでは、歯みがき粉歯ブラシに続き、「糸ようじ・デンタルフロス」「マウスウォッシュ・デンタルリンス」を多く使用していることが分かった。Q6で口臭対策に興味があると回答している人ほど様々な製品を使用している。

口臭対策に興味がある8割以上(85.1%)が、歯みがき粉の効果・効能にこだわりを持っている。

「歯や口のケアのための商品をかうとき気にしていること」を聞いたアンケートでは、オーラルケア意識が高い人は8割以上(85.1%)が効果・効能を気にしていることが分かった。全体でも75.6%が気にしている。続いて、味や香り・価格などが続くが、オーラルケア製品に含まれている成分を気にしている人も多いことが分かった。

たかが口臭、されど口臭…などと言っている場合ではないほど、ビジネスシーンにおいて重大なコミュニケーション上の問題を引き起こすことが明らかになった口臭。気になる方は早めの対策をおススメする。

<調査概要>
調査名|働く女性の職場コミュニケーションに関する意識調査
調査対象者|20代から50代の女性・800 名※各世代200名ずつ
調査期間|2018年8月22日(水) -24日(金)
調査会社|インターネット調査会社
調査方法|インターネットリサーチ

出典元:第一三共ヘルスケア株式会社

構成/こじへい

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2019年10月16日(水) 発売

DIME最新号の特別付録は「カラビナ付きマルチツール」!激動のエアライン、超便利な出張ギアを大特集!

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 10401024号)です。詳しくは[ABJマーク]または[電子出版制作・流通協議会]で検索してください。