人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース
2018.11.08

消費税増税前に購入しておきたいもの1位は?

1年を切った消費税率10%への引き上げ。決まってしまったからには従う他ないこの由々しき施策について、実際のところ、世間の人たちはどのような想いを抱いているのだろうか?

今回、10代~70代の男女1337名を対象にした「消費税増税」に関する意識調査の結果が発表されたので、早速、紹介していきたい。

消費税率10%引き上げ、98.4%の人が認知

2019年に消費税率が10%へ引き上げとなる事を知っているか聞いたアンケートでは、98.4%の人が「はい」と回答し、ほとんどの人が増税を認知していることが明らかに。

増税前に購入しておきたいもの1位は「家電製品」

増税前に購入しておきたいものを聞いたアンケートでは、「家電製品(男性:41.2%、女性:47.4%)」が男女ともに1位となり、2位には「海外旅行(男性31.9%、女性:40.6%)」が選ばれた。3位以降より男女で差が表れ、男性と14.0%差で女性は「日用品(男性:19.7%、女性:33.7%)」が3位、女性と13.1%差で男性は「車・バイク(男性:27.0%、女性:13.9%)」が3位という結果に。

消費税増税前には旅行へ行くべき?

来年の10月までに旅行を計画、もしくは計画しようとしているか聞いたアンケートにおいて、7割以上の人は「消費税増税に関わらず旅行に行く予定(70.6%)」と回答。「消費税増税のニュースを聞き、増税前に旅行に行く予定(14.6%)」の人は約7人に1人いることが分かった。

また、増税前に旅行の予定がある人に対し、旅行にかけるお金がどのようになるか聞いたアンケートでは、過半数の人が「いつもと変わらない予定(70.7%)」と回答。増税前に「いつもよりお金をかけた旅行にする予定(4.1%)」という人は、「いつもより節約した旅行にする予定(9.7%)」に比べ少数派のようだ。

消費税増税後の費用削減、女性は「衣料品」が1位

消費税増税後はどの費用を削減する予定か聞いたアンケートにおいて、女性の回答が最も多かったのは「衣料品(男性:26.6%、女性:50.0%)」となり、2人に1人の女性が衣料品を削減しようと考えているようだ。男性の回答が最も多かったのは「特に削減する予定はない(男性:44.8%、女性:28.0%)」となり、男女で大きく意識が異なることが明らかに。

支払方法は今や現金よりクレカが主流!

現在の支払い方法で最も利用頻度が高いものを聞いたアンケートでは、過半数が「クレジットカード(53.6%)」となり「現金(41.2%)」を上回る結果となった。

さらに、現在、現金での支払いがメインとなっている人に対し、消費税増税を機に支払い方法の変更を検討しているか聞いたアンケートにおいて、「はい(24.0%)」と回答した人は少数派で、多くの人は今後も現金での支払いを継続する予定だということがわかった。

回答理由を聞いてみると、「変更を検討している」と回答した人は

・これからの時代を考えてキャッシュレスにシフトするしかないと思う。(60代女性)
・クレジットだと還元があるみたいだから。(40代女性)
・ポイントなど還元策の実施などが計画されているようだから。(70代男性)
・金額の高いものはキャッシュレスへ変更すべきか検討。(40代女性)
・世界的にキャッシュレスの時代になっていることに適応して行くべき。日本が遅れていると知り驚きました。(70代男性)

など、キャッシュレス支払いによって増税分がポイント還元される施策を意識した意見が目立った。

「変更を検討していない」と回答した人は

・電子マネーを使えるところが少ない。(60代男性)
・カードは使いすぎてしまうので、現金の方が管理しやすいから。(30代女性)
・現金払いはお金を使った、という意識が残り 金銭管理に効果的だと思うから。(60代男性)
・まだ増税がどの程度、生活に影響するか不明確な為、暫く様子を見たいから。(50代男性)
・キャッシュレスによる情報流出や犯罪が心配。(40代女性)

など、現金での支払いの方がお金の管理をしやすいといった意見や、キャッシュレス支払いの場合セキュリティが心配といった意見が多く見られた。

最後に、今回寄せられた消費税に関する意見を紹介していきたい。

・社会福祉や雇用促進に役立てて欲しい。(50代男性)
・8%と10%では混乱を生むわりにはあまり差がないので、「0%と10%とで嗜好品は10%」か「すべて10%」かにしたほうがよい。(40代女性)
・増税分の収支、使用方法を明確にしてもらわないと納得できない。(40代男性)
・支出が増えることを歓迎することは無いが、まあ、やむ無しと思わざるを得ない。(60代男性)
・ある程度はしょうがないと思うが、もっと、政治や公共の予算を削減できる所があるのではないか、と思ってしまう。(50代男性)
・増税により消費が冷え込むだろうと思う。(40代女性)

<調査概要>
調査タイトル:「消費税増税」に関するアンケート調査
調査対象: 10代~70代の男女1337名
調査期間:2018年10月18日(木)~10月21日(日)
調査方法:インターネット調査
調査主体:株式会社エアトリ

出典元:株式会社エアトリ

構成/こじへい

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2018年11月16日(金) 発売

DIME最新号の特別付録は「ゴルゴ13」のオリジナル万年筆!大特集は「2018年ベストヒットランキング」

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ