人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース
2018.11.07

マイナーな趣味を持つ人こそわかる、ネット通販のありがたみ

 趣味は? と尋ねられたことは誰にでもあるだろう。僕はワイン、グルメ、映画、読書、旅行……、好きなことはいくつもあるけれど、頻度も深度もたいしたことはない。僕の周りにはこれらにどっぷり浸かっている人が少なからずいて、彼ら彼女らに比べれば趣味などとはとても言えない。だが海釣りと70年代ロックのマト1・アナログレコード収集・鑑賞(マト1についてはこちらをご参照)となると、同好の士はあまりいないし、世間的にも冒頭の趣味群に比べればマイナー(マト1・レコードは超マイナー)だ。僕程度のはまり方でも、堂々と趣味と言い張れる。

マイナーな趣味のアイテムの購入にはやっぱりネット通販が便利

 つい最近、このマイ2大趣味に関わる商品をネット通販で買って、あらためてネット通販の利便性というかお得度というか深みというか、そういうものを痛感したのでご紹介しよう。まずは釣り用具だ。いつもはクルマで釣りに行くが、電車釣行も試してみたいと思っていた。2人でクルマを使うよりは交通費は安いし、船上で、あるいは下船後にビールを飲める。かたや電車でのネックは、荷物の重さだ。特にクーラーは重い。僕が持っている25リットルのクーラーは約6kgで、釣り用のクーラーとしては決して重い方ではないが、手持ちで運ぶとなるとやはり厄介だ。かといってキスや小アジ対応のクーラーでは軽いとはいえ、僕の電車釣行ターゲットであるアマダイを入れるには小さすぎる。

 そこで発砲スチロールのクーラーに目をつけた。キャプテンスタッグ製の18リットルだ。堅牢さや密閉力では釣り用には及ぶべくもないが、とにかく軽く、わずか215gだ。サイズも470x330x250mmなので、仮に50cm級のアマダイが釣れても(滅多に釣れないサイズで、40cm級がくれば上出来)問題ない。

 その値段は、メーカーサイトを見ると希望小売価格2160円(税込)だ。さるリアルの釣具店では、他社製の同容量クーラーが約2000円だった。しかし僕がよく利用するヤフーショッピングで検索すると、最安が税込850円、そして969円、980円、1008円と続く。リアル店のほぼ半額だ。ただし最安店でも送料が540円かかり、モノが低額商品だけに釈然としない(他店の送料はもっと高かった)。とはいえ総額1390円はリアル店の約2000円に比べればはるかに安いし、サイズがサイズだからメール便やレターパックライトなど使えるわけがなく、真っ当な送料だ。これを買おうと思ったとき、ヨドバシカメラのネット通販が閃めいた。

キャプテンスタッグ製18リットルの発砲スチロールのクーラー。

 これまでHDMIケーブルやボタン電池など、嵩張らない小さなものを購入したことが何度かあり、いずれも送料は無料だった。宅配業者を使わず、エクストリームサービス便という自社のシステムで配送するからだ。午前中に注文して、その日の午後に届いたこともある。さて電気関連製品ではなく発砲スチロールのクーラー、ヨドバシカメラが扱っている可能性は極めて低いと思いつつ商品検索すると、あった! 税込1050円、この大きさでも(というか何でも原則)送料無料、105ポイント付与。ヤフー最安店もポイントはつくが56Pだから、1334円対vs945円でその差は389円。高額商品ではなく、1000円程度の買い物としては相当な価格差だ。

 ネット通販の送料無料が宅配業者へのしわ寄せとなり、流通システムを危うくするという問題提起が生じたのは記憶に新しい。だが自社で流通を持ち送料無料とするなら、問題になりようがないだろう。東京エリア限定だと思っていたが、この原稿を書くにあたり調べてみると、いまは全国展開されている。低額商品をネット通販で買おうとする際には、ヨドバシカメラの扱いもあるか、チェックすることをお薦めする。

この大きさで、送料無料。

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2018年10月16日(火) 発売

DIME最新号の大特集は「秋の新製品ベストバイ」特別付録は1/7スケールのロボット掃除機「ルンバ」メジャー!?

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ