人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース
2018.11.11

窓掃除ロボットは面倒な窓掃除の負担を軽減できるか?

あと1ヶ月半もすれば「年末」がやってくる。気持ちの良い新年を迎えるべく、大掃除に精を出す人もいることだろう。しかし、年末の時期は慌ただしい。その忙しさゆえに、大掃除を試みるも、結局、手が回らない箇所が出てきてしまい、「新年度の宿題」として掃除を先送りにしてしまうこともあるかも知れない。

そこで今回、大掃除の中でも手間がかかると思われがちで見過ごすことも多い「窓掃除」について、ロボットを導入することで労力削減だけでなく、意外な利点があることを紹介していく。

やはり根強い年末年始の大掃除需要!しっかり時間をかけて、気持ちよく新年を迎えたい!

2018 年の調査※1 から、普段の掃除以外に大掃除を実施する人の中で、「年末年始」に大掃除を実施する人は5割弱と、他の時期に比べて抜きん出て多いことが分かった(グラフ①「大掃除の時期」)。その理由として「新たな気持ちで新年を迎えたい」という、メンタル面での理由がトップで挙げられており、次点に「毎年の習慣」「普段掃除できないところを掃除したい」という理由が続いた(グラフ②「年末年始に大掃除をした・する理由」)。

このことから、生活者の中ではまだまだ年末年始の大掃除がスタンダードであり、普段より力を入れて掃除をすることで、気持ちよく新年を迎えたいという心理がうかがえる。

大掃除の時期に窓掃除ロボットを導入して、普段の窓掃除の習慣化も実現

今回、「窓掃除ロボット ウインドウメイト」を購入されたユーザーを対象に行った調査※2 から、ウインドウメイトを購入した理由やウインドウメイト購入前後の窓掃除頻度が判明した。

まず、ウインドウメイトを購入した理由として、「日頃から窓掃除に負担を感じていたため」が28%、「自分ではあまりやらないがロボットだと楽だから」が23%、「窓掃除をする機会・時間が無かったため」が20%だった。これらの回答から日頃、窓掃除に対する意識はあったものの、負担感や時間が理由でなかなか手が回らなかった現状が判明。その解決策として、ウインドウメイトの導入を決めたことがわかった。(グラフ③「ウインドウメイトを購入した理由」)

またユーザーの窓掃除の頻度として、ウインドウメイトを購入した後では「月に 1 回」が33%、「2~3ヶ月に1回」が25%、「月に2~3回」が17%で、全体で月に1回以上窓掃除をする人の割合では6割に上った。これは購入前の窓掃除頻度で、月に1回以上窓掃除する人の割合が2割弱しかいなかったことから
比較すると、飛躍的に窓掃除の頻度が高くなっている。

上記のデータから、ウインドウメイトを購入することで、窓掃除の実施回数が上がり、定期的な窓掃除が習慣化されていることがわかった。ウインドウメイトがあれば、面倒で後回しにされがちな窓掃除も、大掃除のタイミングで負担なく習慣化することが可能だ。(グラフ④「窓掃除の頻度」)

窓掃除ロボットの導入で労力削減だけでなく、生活習慣のメリットも!

同様にウインドウメイトを導入して良かった点の調査も行われた。「窓掃除の負担が軽減された」が 56%で最も高く、次いで「窓がきれいなので、室内で気持ちよく過ごせる」が 29%、「窓の汚れを気にせず、お客様を招待できるようになった」が 16%という回答結果になった。

ウインドウメイトを導入することで、窓掃除の負担から開放されることはもちろん、清潔な窓のおかげでいきいきとした生活の実現にも一役買っていることが明らかに。(グラフ⑤「ウインドウメイトを導入して一番良かった点」)

またウインドウメイト導入後の生活の変化として「窓(の汚れ)を今までよりも意識するようになった」が 23%、「窓掃除をすることへのプレッシャーから解放された」が22%、「窓の汚れが気になるとすぐに掃除をするようになった」が16%で、窓を常に清潔にする意識が芽生えていることがわかる。

また次いで多かった「窓掃除の時間を、他の家事に使えるようになった(15%)」、「窓掃除の時間を、趣味、余暇、勉強に使えるようになった(7%)」という回答があわせて 2 割を超え、「時産」による有意義な時間が使える暮らしの変化が明らかになった。(グラフ⑥「ウインドウメイト導入後の生活の変化」)。

購入した7割以上のユーザーが「満足」と回答した次世代お掃除ロボット「ウインドウメイト」について

ウインドウメイトについて、ユーザーアンケートで性能や価格、使いやすさなどを「満足、やや満足、どちらでもない、やや不満、不満」の5段階評価が行われたところ、総合評価で7割以上のユーザーが満足・やや満足と回答(グラフ⑦「ウインドウメイトの満足度)。また、ウインドウメイトを「人にも勧めてみたい」という声も約6割あり、実際に使用しているユーザーからは、高い評価をもらっている製品だとわかる。

窓掃除ロボット ウインドウメイトについて

≪製品特長≫

かしこく清掃:複数のセンサーの組み合わせで、窓のサイズを自動測定。
しっかりキレイ:汚れ除去能力の高い専用のマイクロファイバーパッドを採用。
同じ箇所を重ね拭きするジグザグ走行で汚れを逃さない。
かんたん安全:永久磁石ではさみ込みしっかり固定。コードレスで自由な設置が可能。
高さがある窓や掃除がしにくい格子窓、危険な場所の窓の掃除も安心。

≪窓ガラスの厚さを測る 「ウインドウメイト 窓厚メジャー」≫

ウインドウメイトは使用する窓の厚さによって対象機種が異なるが、ほとんどの人が自宅の窓ガラスの厚さを知らない。セールス・オンデマンドは、窓ガラスの厚さを確認する「窓厚メジャー」を、取扱店舗やウインドウメイト公式ホームページの資料請求にて無料で配布している。

■調査概要
調査主体:セールス・オンデマンド株式会社 調査方法: ウインドウメイトユーザーへのアンケート書面郵送
有効回答数: 65名 調査期間: 2018年10月9日~17日

出典元:セールス・オンデマンド株式会社

構成/こじへい

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2018年11月16日(金) 発売

DIME最新号の特別付録は「ゴルゴ13」のオリジナル万年筆!大特集は「2018年ベストヒットランキング」

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ