人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース
2018.11.10

「副業女子」は一般女子よりも幸福度が高い!?

「人生100年時代」において、副業及び複業が重要なキーワードになっていくのは間違いない。では、会社からのサラリーとは別の収入を得ている女子たちはどのようなワークスタイルを送り、また、充実感を覚えている人はどれくらい存在するのだろうか?

20代~40代女性の3人に1人は複業経験あり!

20代~40代の女性に複業の経験があるか聞いた調査において、複業経験がある人は33.2%で3人に1人いることが判明。また、複業経験者のうち約7割が「空いた時間でできる仕事」をしており、余暇も活用して生活の充実化を図っていることが伺える。

複業における3大条件は「時間」「収入」「楽しさ」!?

複業未経験者に、どのような複業をしたいかと聞いた調査では、第1位が「空いた時間でできる仕事」で76.1%、第2位「確実に収入を得ることができる仕事」で56.2%、第3位「働いている時間が楽しいと思える仕事」で49.3%ということが判明。複業している人の仕事の実情と、未経験者の求める条件は同じで、複業は「時間」「収入」「楽しさ」が大きな条件ということが明らかに。

「空いた時間にできる仕事」でも複業を通じて“自分を高めたい”と思っている複業経験者は約7割

複業経験者は約7割が「空いた時間でできる仕事」を選択している一方で、複業を通じて自分を高めたいと思っている人も約7割いるという結果に。また、その理由は「人生を豊かにしたいから」が1位で2位に「自分の好きなことに挑戦したいから」となり、ただ暇つぶしで複業をするのではなく、“時間を有効活用”しながら自分を高めることで人生をより豊かにしたいと思っている人が多いことが判明した。

現在複業している人は、複業未経験者より「生活が楽しいと感じている」人が14.5%多いという結果に!

現在複業している人、複業未経験者に「現在の生活が楽しいと感じるか」と質問した調査において、「楽しい」と回答した人は現在複業している人が70.9%、未経験者は56.3%と、複業している人としていない人で14.5%の差があることが判明した。

複業経験者2人に1人が「かつて諦めた職業がある」と回答

「かつて諦めた職業があるか」と質問した調査において、複業経験者は46.7%が「ある」と回答し、未経験者(29.7%)よりも17%多いことが明らかに。
また、そのうち6割の複業経験者が「またいつか憧れの職業を目指したい」と回答し、その理由として「後悔したくないから」や「まだ頑張りきれていないから」と、人生をさらに充実させたものにしたいと思っていると考えられる。

かつて憧れた職業第1位は「歌手・俳優・声優などの芸能人」

かつてどのような職業に憧れたか聞いた調査において、第1位は「歌手・俳優・声優などの芸能人」で17.9%、第2位「絵を描く職業(漫画家・イラストレーター・アニメーター)」で13.5%、第3位「文章を書く職業(作家・ライターなど)」で12.2%ということが判明した。

もし機会や才能があればチャレンジしてみたい職業第1位は、「文章を書く職業(作家・ライターなど)」、第2位は「歌手・俳優・声優などの芸能人」であることが明らかに。

人生を豊かにするために、副業及び複業は有効な手段になり得そうだ。しかし、本業に影響が出るものや、著しくリスクが高いものは避けるべきだろう。

<調査概要>
調査方法:インターネット調査
調査時期:2018年9月
調査対象:20歳~49歳の女性600名(複業経験者300名、複業未経験者300名)
地域:東京・神奈川・千葉

出典元:オットージャパン株式会社

構成/こじへい

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2018年12月15日(土) 発売

DIME最新号の特別付録はCOMPLYの「高級イヤーチップ」!大特集は「<超保存版>2019年トレンド大予測」

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ