人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース
2018.11.07

中小企業に勤務する3人に2人が、給与体系に不満!

世の中に星の数ほど存在する中小企業。そこで働く従業員たちは、自身の給与についてどのような感情を抱き、日々の業務に当たっているのだろうか?

そこで今回、AIを活用した人事評価クラウドで中小企業の働き方改革をサポートする会社・あしたのチームが実施した、中小企業従業員400人を対象にした「給与に関する意識調査」の結果が発表されたので、早速、紹介していきたい。

給与体系について

Q:あなたの給与体系に最も近いものをお選びください。(単一回答)n=400

給与体系として最も回答が多かったのは「月給制+賞与」63.8%だった。「月給制(賞与・インセンティブなし)」は24.5%、「年俸制」は4.0%で、月給と賞与やインセンティブによる給与体系の方が、合わせて70.6%となった。7割以上の方が、賞与やインセンティブの有無および金額によって年収額が変動する、不安定な給与体系であることが明らかに。

給与に含まれる「手当」の数について

Q:あなたの月給のうち、基本給を除いた手当の数は何個ありますか。「残業手当」「通勤手当」「役職手当」など、基本給以外の手当のすべての個数をお答えください。(単一回答)n=400

月給のうち、「残業手当」「通勤手当」「役職手当」など、基本給以外の“各種手当”として支払われる項目の数についても調査が行われた。その結果、3個以上の手当が含まれる方が、半数以上の51.5%であることが判明。「なし」と回答した方は1割強の14.3%となった。個人の成績や取り組みへの評価によって「基本給」の査定がなされ給与額が決定するのが人事評価の本来のあり方だが、さまざまな“手当”によって給与額が多く見えていることもあるかもしれない。

給与体系への納得感について

Q:あなたはご自身の給与体系に納得していますか。(単一回答) n=400

給与体系に納得しているか調査が行われると、「納得していない」と回答した方が61.8%と、6割を超える結果となった。賞与やインセンティブなど業績によって年収が変動する給与体系の方が多いことから、収入が不安定であることに納得していない方も多いと考えられる。

月給額(固定支給額)への満足度について

Q:あなたはご自身の月給にどの程度満足していますか。賞与やインセンティブは除き、月々に固定で支給される金額についてお答えください。(単一回答)n=400

月給額に対する満足度を聞いた調査では、「満足している」(6.5%)、「まあ満足している」(27.0%)をあわせて「満足している」と回答した方は3割強という結果に。およそ3人に2人は、月給額に対して不満を持っていることが明らかになった。

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2018年12月15日(土) 発売

DIME最新号の特別付録はCOMPLYの「高級イヤーチップ」!大特集は「<超保存版>2019年トレンド大予測」

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ