人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース
2018.11.27

ロート製薬がVtuberを社員に抜擢した理由

ココロです。ロート製薬の社員です。

ココロ

初日のライブ配信は6000人超が視聴

 YouTubeを主戦場に、大きな人気配信者となっているのが、Vtuber(バーチャルユー・チューバー)。CGやイラストで描かれた美男美女が、ライブで視聴者のリクエストに対し動きや声で自由にコミュニケーションできる。

 ともすると「オタク文化」と言えなくもないそんな世界をロート製薬はビジネスのチャンスととらえた。

 Vtuberとは多くの場合、既存の人気キャラクターが様々なシーンで〝レンタル〟され動画配信やイベントに登場する。ところがロート製薬では、製品開発と広報活動を兼任する自社オリジナルのVtuber社員「根羽清ココロ(ねばせいこころ)」を、ロートの日(6月10日)に公式YouTuberとしてデビューさせ、動画を配信した。

「ロート製薬は、目薬だけでなく、スキンケア・食・再生医療など幅広い事業を行なっています。そういう意味で、弊社の商品や魅力を若い世代の方も含め、より多くの方に知ってもらいたいと思い、Vtuber社員を誕生させました。彼女のビジュアルには、企業カラーである青と赤をアクセントで入れました。実は、カチューシャに社名のイニシャル『R』をさりげなく入れています」(ロート製薬広報・福田崇さん)

 すると、「あのロート製薬が!」とたちまち話題となり、初日のライブ配信では6000人超が視聴し、コミュニケーションを図った。

 さらに、同社のVtuber戦略は立て続けに行なわれた。ココロのデビューから約2週後に、その弟キャラを動画配信したのだ。現在、YouTube内のチャンネル登録者数は1万7000人となっている。

「TwitterやYouTubeでは『ココロちゃんの動画を見て商品を買いました』『ロート製薬が食品も手がけているんだ』といったコメントが見られるようになりました。Vtuber社員は仕事ができますね(笑)」(前出・福田さん)

 老舗企業の大胆な試みは、Z世代の心をかくしてしっかりつかんだのである。

ロート製薬 広報 福田 崇さんロート製薬
広報 福田 崇さん

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2018年11月16日(金) 発売

DIME最新号の特別付録は「ゴルゴ13」のオリジナル万年筆!大特集は「2018年ベストヒットランキング」

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ