人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース

iPhone XSの美肌補正が迷走した理由

2018.11.05

毎年高い評価を得ているiPhoneのカメラ性能。しかし今年発売された「iPhone XS」では、その「美肌補正」に関してユーザーから戸惑いの声が報告されるという、ちょっとした「迷走」があった。

美肌補正は特に中国向けに投入されるスマートフォンでは、当たり前の機能となっている。

iPhone XSの美肌補正は、なぜユーザーに受け入れられなかったのだろうか。

突然だった路線変更

Image Credit: Reddit

「iPhone XS」では、リアカメラとフロントカメラに「スマートHDR」という新機能がくわわった。これは複数の設定で撮影した写真を合成し、よりディテールに富む撮影を可能にするというものだ。

しかし実際にiPhone XSを入手して自撮りを試したユーザーは、前モデルの「iPhone X」との違いに気づくことになる。上画像は海外掲示板のRedditに掲載されたものだが、肌のデコボコが丁寧に補正され、まるでメイクを施したような仕上がりとなっているのがわかる。

この変化は主に欧米メディアで大きく取り上げられ、またその報道の多くは「勝手な補正をかけないで欲しい」という否定的なものだった。

アジア市場では当たり前の機能

Image Credit: Asus

一方このような美肌補正は、アジア圏に投入されるスマートフォンではごく当たり前の機能だ。特に中国では、美肌補正の性能が非常に重視されている。

美肌補正では、撮影対象の肌を明るくし、デコボコを補正してなめらかにし、さらには顔の輪郭を細くし目を大きくするのが一般的だ。このような補正は、プリント倶楽部(プリクラ)などで体験したことのある方も多いだろう。

一方で、欧米向けに投入されるスマートフォンでは、このような機能の需要はそれほど高くない。世界的に販売されるiPhoneだからこそ、欧米メディアを中心に機能への違和感が報じられたのだ。

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2019年9月14日(土) 発売

DIME最新号の特別付録は「デジタルスプーンスケール」!さらに激変するスマホの大特集に最新iPhone情報も!

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 10401024号)です。詳しくは[ABJマーク]または[電子出版制作・流通協議会]で検索してください。