人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース
2018.11.05

革靴なのに履き心地はスニーカー、ROCKPORTの最新革靴スタイルをチェック!

 ROCKPORTといえばカジュアルな見た目でオフの日に活躍する革靴として認知されているのではないだろうか。従来の革靴はソールがかたくて歩いていて疲れるというのが常識である。しかしROCKPORTはその常識を打ち破り、革靴なのに履き心地はスニーカーという新たなジャンルを打ち立てた。フォーマルとカジュアルの間に現れたNEO革靴と呼んでふさわしい靴には様々なテクノロジーが駆使されている。見た目と機能性を併せ持つROCKPORTの新作を歴史とともにご紹介したい。

創業1971年。ROCKPORTの歴史

 ROCKPORTは1971年、アメリカのボストンでレザーシューズブランドとして誕生した。創設者のカッツ親子はビジネスシューズのアッパーに当時スニーカーに使われていたビブラムソールをつけるという大胆な発想から靴づくりを始めた。当時クッション性において革靴とスニーカーでは大きな違いがあるのが当たり前だった。しかしROCKPORTの革靴はその二つを融合した珍しい靴として口コミで話題になった。有名人を使った広告を打つことなく知名度は広まっていった。このことは当時の人にとってどれだけ珍しい靴で、快適な履き心地であったかを物語っている。

 そしてブランド誕生から12年、「ドレスポーツ」という歴史的名作が生み出された。いわゆるドレスシューズと呼ばれる革靴にスポーツ仕様のソールを組み合わせたものであり、当時の副社長がフルマラソンでドレスポーツを着用し完走した。こうしてドレスポーツの衝撃吸収性とサポート性を実証し話題となった。

 ドレスポーツは今年で35周年を迎え、記念として「ドレスポーツ2ファスト マラソン リミテッド」(↑写真下)が発売された。秋冬は第二弾であり、ブラック、バーガンディ、ネイビー、グレー、ブラウンの5色を揃えている。踵部分には「35」の文字が刻まれ記念モデルとしてのディテールにもこだわった品である。2万1600円(税込・以下同)

 そして、2013年にはROCKPORTの技術を全て注ぎ込んだ「トータルモーション」コレクションが発表される。生体力学的な視点で設計されたアウトソール、TPUプレート(熱可塑性ポリウレタンエラストマー、柔軟性に優れ、変形に対する強度が高いため反発力に優れた素材)の安定性、柔らかなプレミアムレザーを使用し、足入れ、履き心地においてこれまでにない感覚を提供している。

秋冬最注目のチャッカブーツ

 ROCKPORTの技術の結晶ともいえる「トータルモーション」コレクションから新作「スポーツドレス」がリリース。EVAソール(エチレンビニルアセタート、軽量でクッション性に優れた素材)を使用し、抜群のクッション性を実現。歩行安定性をサポートするトータルモーションの最重要テクノロジー、TPUプレートを搭載しフィット感も申し分なしだ。

 アッパーにはイギリスの老舗タンナー、チャールズ・F・ステッド社のスエードを採用し見た目、カラーリングにもこだわりが見られる。従来の機能性に見た目のラグジュアリーさを加えた今期マストの品である。トータルモーション スポーツ ドレスチャッカ(18AW) 2万7000円

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2018年12月15日(土) 発売

DIME最新号の特別付録はCOMPLYの「高級イヤーチップ」!大特集は「<超保存版>2019年トレンド大予測」

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ