人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース
2018.11.01

ついに!iOS が12.1に進化してiPhoneのeSIMが使えるはずが…

eSIM機能が使えるようになるが、日本ではまだダメ

 米国時間で10月30日からiOS 12.1の配信が開始されました。

 iPhone XS/XS Max、iPhone XRをアップデートすると、eSIMを併用するDSDS(Dual SIM Dual Stanby)が利用できるようになりました。

 9月のAppleのイベントでも対応が発表されていましたが、今回のアップデートで機能が有効になりました。1端末で2つの電話番号が使えるようになります

 ただし、現状、日本ですぐさま第2のキャリアと契約することはできないようです。というのも、契約にはeSIMで使える通信プランを提供するキャリアからQRコードや専用のアプリ、もしくは手動で入力するアクティベーションコードを入手する必要があるためです。このどちらもない状態では、「モバイル通信プランを追加」を手続きすることができませんでした。

eSIMの設定はどうするの?

eSIMの設定は、「設定」→「モバイル通信」→「モバイル通信プランを追加」とタップ。

自動的にQRコードリーダーが起動して、通信事業者から支給されたQRコードをスキャンするようにうながされるが、当然、そんなものはないので、「詳細情報を手動で入力」をタップするも……

入力すべき情報がないので……

「次へ」をタップするも、ここで終了。

iPhoneのeSIMはどうやったら使えるの?

 ただし、海外ではすでにeSIMへの対応を表明しているキャリアがあります。例えば、米国ではAT&T、T-mobile、Verizon Wireless、イギリスではEEが対応しています。日本でも、IIJが対応するのではないかという噂があります。情報を待ちましょう!

 なお、キャリアで購入したiPhone XS/XS Max、iPhone XRでeSIMを利用する場合はSIMロックを解除する必要がありますので、iPhoneをデュアルSIMで使いたいと思っている人は手続きをお忘れなく!

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2019年2月16日(土) 発売

DIME最新号の特集は<超保存版>「絶対得するスマホ決済」「知られざるミリオンヒット商品47」「ビジネスリュック新作大図鑑67」

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 10401024号)です。詳しくは[ABJマーク]または[電子出版制作・流通協議会]で検索してください。