人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース

次に購入するスマホ、同じメーカー・通信事業者にしたい人は何割いる?

2018.11.03

今や、持っていない人を探すのが難しいほど普及しているスマートフォン。老いも若きも画面をタップ・スクロールしている姿を頻繁に見かけるが、実際のところ、世間の何割程度の人が「スマホを利用したい」と思っているのだろうか?

スマートフォン、60・70代は6割弱が「利用意向あり」

スマートフォンの利用意向者は全体の67.8%で、4年前から一貫して右肩上がりの伸びを見せている。10~30代では8~9割、40・50代では7割、60・70代でさえ6割弱という、もはや老若男女問わず必要とされるツールになっていることが明らかに。

スマートフォン選定時もっとも重視されているポイントとは?

では、スマホ購入時にはどのようなことが重要視されているのだろうか?

もっとも多かったのが「本体価格」で51.8%。以降は、「バッテリーの持ち時間」(46.3%)、「通信料金」(45.5%)、「画面サイズ・大きさ」(42.6%)が続いた。

スマートフォンの携帯電話会社・通信事業者を変更したい人は5%未満

スマートフォン利用意向者のうち、次回スマートフォン購入時に「同じ携帯電話会社・通信事業者にしたい」は55.6%。過半数の人が同じ会社・通信事業者にしたいということが明らかになった。また、「違う携帯電話会社・通信事業者にしたい」と回答した人は4.8%ながら、「携帯電話会社・通信事業者にはこだわらない」は20.8%であることから、より良いサービスを提供する会社・事業者があるならば「乗り換え」も視野にいれていることをうかがわせる。

最後に、回答者から寄せられた「スマートフォン購入時の携帯電話会社・通信事業者の変更意向の理由」についてのコメントをいくつかピックアップして紹介していく。

『同じ携帯電話会社・通信事業者にしたい』
・楽天モバイル利用だが、ポイントがたまるので。(女性50歳)
・自宅の光回線も同社で割引になっているため。(男性41歳)
・乗り換えで価格が安くなるのは魅力的だが、正直手続きや設定がめんどくさい。手間など考えると同じ携帯会社にすると思う。(女性28歳)
『違う携帯電話会社・通信事業者にしたい』
・自分にとってより便利で使いやすく、安価な会社を探したいと思っているからです。(女性43歳)
・割安な料金設定が出れば、どこでもいいと思う。(女性64歳)
・もっと安い契約がありそうだから。ほしい端末目当てで大手事業者スマホに変更するかもしれないが。(男性59歳)
『携帯電話会社・通信事業者にはこだわらない』
・最低限のサポートがあれば、あとは自分で自由に設定できるから、安いお得なプランに乗り換えたい。(男性52歳)
・安いだけでなく通信品質や料金の分かりやすさ、現在と同程度の契約でより安い所を選択するつもり。(男性65歳)
・SIMフリー。データ通信での利用しか考えていないため。(男性47歳)

<調査概要>
【調査対象】「MyVoice」のアンケートモニター
【調査方法】インターネット調査(ネットリサーチ)
【調査時期】2018年09月01日~09月05日
【回答者数】10,563名

出典元:マイボイスコム株式会社

構成/こじへい

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2020年2月15日 発売

DIME最新号は「6WAYキッチンオープナー」と「超快適マスク」の2大付録に注目!

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 10401024号)です。詳しくは[ABJマーク]または[電子出版制作・流通協議会]で検索してください。