人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース

心身をむしばむ「昇進ストレス」の駆け込み寺は、スナック!?

2018.11.02

1年間に溜まったストレスが、心身をむしばむ季節……心身の調子を崩さないためのストレス対策方法を、有名企業の産業医として活躍する神田橋宏治医師に伺った。

「私は企業で働く人のさまざまな心の不調を見てきましたが、多くの人が訴えるのは、対人ストレスです」(神田橋さん・以下「」内同)

 対人ストレスの中でも多いのは、職場の人間関係。部下が思い通りに動いてくれない、上司の言動、職場の異性間のコミュニケーションの問題など多岐にわたる。

「特に“言いたいことが言えない”“気持ちが伝わらない”というストレスは多くの人が抱えています。やはり、セクシャルハラスメント、パワーハラスメントの意識の高まりで、言葉が一人歩きしないように考えてしまい、何も言えなくなってしまう人が多いようです」

 真面目な人、人からどう自分が見られているか気にしている人は、対人ストレスを抱えがちだという。明らかに手を抜いていていることがわかったり、ウソをついていることがわかったとしても、言葉に気を付けなければいけない同調圧力とジレンマは中間管理職の心をむしばんでいく。

「かつては、根性論で乗り切っていたことも、現代は通用しません。仕事を取り巻く文化や背景が変わってきていることもストレスになっています。特に、声を大にして伝えたいことがあるのに言えないことは、クルマに例えるなら、アクセルを踏みながらブレーキをかけているような状態です。その葛藤や摩擦が心の不調を呼び、それがやがて体にまで広がっていきます。目まい、胃痛、下痢、便秘、じんましん、ストレス性の難聴や咳などに出る人もいます」

 そして、30代後半からのビジネスパーソンを悩ませるのが、「昇進ストレス」だ。

「会社組織において、役職が上がっていくことは喜ばしいこととされていますが、ノルマや責任が重くのしかかることもセットになることが多いです。また、職掌が変ることにより、昇進前の仕事のやり方では通用しないことも起こってきます。『自分で手を動かす方が早いのに、部下に任せなくてはいけない』ということも、ストレスになる人が多いようです。これらが重なると、昇進して1か月くらいで、不眠、慢性疲労、不安感がいつまでもぬぐえないなど、心身の不調を訴える人が多くなります」

 そういう人におすすめなのは、誰かに話すことだという。日本人のビジネスパーソンは弱音を吐かずにため込んでしまうことも問題だと指摘する。

「心の中にさまざまな不安や不満を貯め込むからこそ、不調としてあらわれてくるのです。もし、このような不調を自覚したら、休息するのがいちばんなのですが、なかなか休める人は少ないもの。そういう時におすすめなのは、人に自分が抱えている苦しみや不安、やるせない気持ちを話すことがとても大切です。職業や立場の関係上、言えないことがある人は、全く関係ない人間関係……例えば、スナックのママみたいな人に話してみるなどはいかがでしょうか」

 コミュニケーションスキルに自信がなく、ストレスの持って行き場所がわからない人は、粘土細工や陶芸がおすすめだという。

「スポーツやドライブ、アロマオイルやお香をたくこと、音楽鑑賞、映画鑑賞ほか、5感を刺激することはストレス対策に結びつきやすいです。中でも、心が疲れている人におすすめするのは、『触感』の刺激。特に陶芸や粘土細工などは、達成感もあり、想像力も鍛えられます。作業中に無心になれることも魅力です。触感と言えば動物と触れ合うなども心を癒す効果が高いです」

 40代以降は、プライベートでも激動期を迎える。今からストレス対策をしておくことは大切だという。

「仕事のみならず、例えば、突然離婚問題が持ち上がる、子供の反抗期などの問題、親の介護、病気、親の死、配偶者の死などは人間の大きなストレスになります。強いストレスが襲い掛かってきた時に、心も体も折れないように、今から対策をしておくことは大切です」

 本当の感情を小出しにする訓練をしておくと、生き辛さも軽減していくという。どんなものもため込むと腐っていく。特に感情はそういう性質があるのかもしれない。

お話を伺ったのは……神田橋宏治さん
東京大学医学部卒業。2001年から東京大学医学部附属病院にて血液内科と して病棟担当業務を行う。 2004年から都立府中病院にて白血病、幹細胞移植を担当。 2005年から都立駒込病院化学療法科にて抗がん剤治療を行う。 東京日立病院、東京大学病院無菌治療部助教を経て、産業医・労働衛生コンサルタントとしても活躍。 産業医企業の労働衛生管理を支援する『ウェルネスト』の顧問を務める。

取材・文/前川亜紀

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2019年9月14日(土) 発売

DIME最新号の特別付録は「デジタルスプーンスケール」!さらに激変するスマホの大特集に最新iPhone情報も!

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 10401024号)です。詳しくは[ABJマーク]または[電子出版制作・流通協議会]で検索してください。