人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース

業界初!重心を上下に移動できるエレクトロラックスのコードレススティッククリーナー

2018.10.30

エレクトロラックスは、“両重心対応”のコードレス・スティッククリーナー「Pure F9 Plus」と「Pure F9」を11月2日に発売する。価格はオープン。予想実勢価格は「Pure F9 Plus」が約8万4800円(税別)、「Pure F9」が約6万9800円(税別)。カラーは「Pure F9 Plus」がサテンホワイトとマホガニーブロンズの2色、「Pure F9」がアイロングレーの1色。

北欧スウェーデンに本社を置く世界最大級の家電メーカー、エレクトロラックスから、用途に合わせ重心を上下に動かすことのできる業界初の「スライドユニット」を搭載したコードレス・スティッククリーナー「Pure F9シリーズ」が登場した。

現在のコードレス・スティッククリーナー市場は、モーターやバッテリーを搭載したメインユニットのポジションの違いで上重心タイプと下重心タイプに大きくわかれるが、調査によりどちらにもユーザーが不満を抱いていることが判明。具体的には、上重心タイプの場合、本体が自立しないことや操作時の手元にかかる負担、下重心タイプの場合、狭い場所や家具の下の掃除のしにくさなどで、この不満を解消するべく開発されたのが「スライドユニット」だ。

本機を「下重心スタイル」にすると体感重量がわずか0.9kgと軽くなり、掃除時間の大半を割く床掃除が快適になり、「上重心スタイル」にすると狭い隙間や家具の下など届きにくいところもしっかりと掃除できるようになるという。

吸引面では、新開発のデジタル・ブラシレス・モーターとフロアノズルにより、ゴミ除去率99%を実現。さらに、排気面では、5段階のフィルターシステムで、気になる花粉や微細なハウスダストを 99.99%逃さずキャッチする。

また、伸縮パイプで背丈に合わせて長さが調整できるほか、本体に内蔵されている伸縮ホースと付属ノズルで手の届きにくい棚の上などの掃除も可能となる。

スティック時の本体サイズは、いずれも幅250×奥行216×高さ845mm、質量は4.1kg。低電力モードでの連続運転時間は「Pure F9 Plus」が約60分、「Pure F9」が約50分。最大モードでの連続運転時間は「Pure F9 Plus」が約17分、「Pure F9」が約15分。いずれも3in1ノズルを付属し、さらに「Pure F9 Plus」にはUVベッドノズル、デリケートブラシノズル、マルチアングルチューブが同梱される。

製品情報
http://promo.electrolux.co.jp/puref9/

構成/立原尚子

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2020年2月15日 発売

DIME最新号は「6WAYキッチンオープナー」と「超快適マスク」の2大付録に注目!

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 10401024号)です。詳しくは[ABJマーク]または[電子出版制作・流通協議会]で検索してください。