人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース

HTCのオールインワン型VR HMD「VIVE FOCUS」などが国内でも発売開始

2018.10.30

「VIVE FOCUS (エクスプローラーエディション)」

HTCは、オールインワン型VRヘッドマウントディスプレイ(HMD)「VIVE FOCUS(エクスプローラーエディション)」、PC用のVR HMD「VIVE PRO」のセット商品「VIVE PROスターターキット」、VIVE PRO用アクセサリー5種を国内で順次発売する。

世界最高水準の解像度2,880×1,600ピクセルを備える「VIVE FOCUS(エクスプローラーエディション)」は、PCやスマートフォンへの接続が必要ないオールインワン型のVR HMDだ。プロセッサーはSnapdragon 835 VR、HMDトラッキングは6DOF、コントローラートラッキングは3 DOF、フレームレートは75Hz、バッテリー容量は4000mAh。中国では本年1月より一般発売されていたが、国内ではビジネス用途向けに10月30日より発売。価格は66,750円(税抜)。

また、VIVE FOCUSの商用利用をサポートする「VIVE Focus用アドバンテージパック」を同時発売。VIVE Focus起動時に特定のアプリケーションのみを起動する「キオスクモード」や、製品保証を2年間に延長するなどのメリットを提供するパッケージとなり、価格は16,620円(税抜)。

「VIVE PRO スターターキット」

海外で人気のセット商品が日本初上陸。VIVE PRO HMD×1、VIVEコントローラー1.0×2、ベースステーション1.0×2の計5点から構成され、解像度2,880×1,600ピクセルのVIVE PRO HMDを、2×3mのルームスケールで利用するシーンを想定している。11月上旬発売予定。価格は133,000円(税抜)。

VIVE PRO用アクセサリー5種は、10月23日より順次発売。価格は「All-in-1 ケーブル(VIVE Pro用)」が6,500円(税抜)、「DPケーブル(1メートル)」が2,000円(税抜)、「VIVEコントローラー(2018)」が23,130円(税抜)、「ベースステーション2.0」が16,630円(税抜)、「リンクボックス(VIVE Pro用)」が5,620円(税抜)。なお、VIVE PRO関連アクセサリーは今後も拡充予定とのことだ。

関連情報
https://www.vive.com/jp/

構成/立原尚子

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2020年2月15日 発売

DIME最新号は「6WAYキッチンオープナー」と「超快適マスク」の2大付録に注目!

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 10401024号)です。詳しくは[ABJマーク]または[電子出版制作・流通協議会]で検索してください。