人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース
2018.11.02

え、これが?加湿器に見えない個性派加湿器5選

■連載/コウチワタルのMONO ZAKKA探訪

あなたは風邪をひくときはどこからひくタイプだろうか?私の場合、どうも喉が弱いらしく風邪をひくときは喉からと決まっている。さて、私と同じように喉から風邪をひくタイプの人ならこれからの季節、気になってくるのが加湿の問題。そういうわけで今回は個性的な加湿器たちをまとめて紹介しようと思う。自宅で使えるものだけでなく、オフィスで使えるもの、車内で使えるものも併せて紹介しているので、これからの季節の準備に役立ててもらいたい。

壁に飾る加湿器『MONG MONT』

標高の高い山々から白い霧が立ち上ってくる光景は、どこか神秘的であると同時に何とも言えない恐さを感じさせるものである。そんな体験が自宅でできそうなのがKIM HEYONSEOK氏がデザインした『MONG MONT』。一見すると山の絵画のように見えるが、実は山の部分はレイヤー構造になっており立体的に造られた加湿器になっている。この合間を縫うようにスチームが吹き出されるので、まるで山々から白い霧が立ち上る光景を自宅で楽しむことができる。壁に飾って使うので床の場所を占有しない点も嬉しい。本体の右下には湿度を表すLED表示が搭載されており、本体の左側面には清掃用のブラシも備え付けられているようだ。残念ながらコンセプトデザインの段階で製品化はされていないようだが、ぜひ実物を目にしてみたいものだ。

私たちの目も楽しませる加湿器『セキスイ自然気化式ECO加湿器‐うるおい‐』

オフィスでも使用できる加湿器を探している人には気化式の加湿器がお勧めだ。フィルターから水を気化させて加湿する仕組みのため、電力を使わず駆動音を気にする必要もないからである。この『セキスイ自然気化式ECO加湿器‐うるおい‐』もやはり気化式の加湿器だ。トレイに充填させた水分をフィルターを通して空気中に放出してくれる。この製品が変わっているのは、フィルター部分がキリンやペンギン、シカといった動物の形をしており、それが背景となる山や森とレイヤー構造になってセットされているのでまるでジオラマのような見た目を楽しむことができる点。ラインナップは「サバンナ」「南極」「森」の3種類が用意されているので、自分の好きな景色を選んでデスクの癒しに使ってもらいたい。価格は税抜き1,900円で楽天市場から購入することが可能だ。

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2019年7月16日(火) 発売

DIME最新号の特別付録は超強力なUSBモバイル扇風機!大特集は「夏の新製品辛口評価テスト」!

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 10401024号)です。詳しくは[ABJマーク]または[電子出版制作・流通協議会]で検索してください。