人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース

あなたもきっと騙される!?この秋読みたい新境地のミステリー小説

2018.10.27

『私を知らないで』が『おすすめ文庫王国2013』のオリジナル文庫大賞BEST1に選出され、ベストセラーになるなど多くの青春小説を書いてきた白河三兎氏が、新境地に挑んだのはミステリー連作『無事に返してほしければ』が発売された。切れ味鋭い、企みに満ちた誘拐モノで話題を集めている。

内容について簡単に紹介すると、死んだはずの長男を誘拐したという電話がかかってきたことで、平穏だった一家に動揺が走ります。あの日、川に行かなければ……。自分の子なのか? と悩む父親。二年半前に行方不明になったあの子は、やはり生きていたとよろこぶ妻と娘。疑惑と後悔が渦巻く中、警察が待機している自宅から、長女までもが連れ去られてしまい、やがて事件は思ってもみなかった展開を迎えることに! 章をまたぐごとに視点が変わる展開は、まさに予測不能。反転しながら、誘拐が誘拐を呼ぶ連作ミステリーとなっている。先行して読んだ書店員のほぼ全員が「騙された!」と驚きの声を挙げたいうほど、中身も濃い。

「一気に読んで呆然として立ち尽くしました。白河三兎、私には忘れられない作家になってしまいました」
ジュンク堂書店滋賀草津店 山中真理さん

「“誘拐”という1つのテーマをここまで深く書き切った作品は初めてだ。何度でも読んで、何度でも驚かされる、圧巻の一冊」
ブックランドフレンズ 西村友紀さん

また、文芸ポータルサイト「小説丸」とビジュアルブログ「g.o.a.t」が連携し、同作品の一部を、10月22日からg.o.a.tにて無料で先行公開。第1章を16回にわけて、1日1話のペースで毎日更新中だ。

https://www.shosetsu-maru.com/goat/864
(※10月22日(月)~11月6日まで毎日更新。更新終了後も閲覧可能)

「g.o.a.t」は、ウェブブラウザで背景画像の上に縦書きの文章を表現することができ、ページをスクロールすると、スムーズなクロスフェードで場面が切り替わ.。この従来のブログにはないリッチな表現で、従来のウェブ小説とは異なる没入感と新しい世界観の中、紙媒体で慣れ親しんだ読書体験をすることができる。この記事をきっかけに、新しい縦書きの表現も楽しんでいただきたい。

著者:白河三兎 10月25日発売 
四六判 224頁 
定価:本体1400円+税 
小学館

■関連情報
https://www.shogakukan.co.jp/books/09386525

文/編集部

新型コロナウイルス対策、在宅ライフを改善するヒントはこちら

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2020年9月16日(水) 発売

DIME最新号の特別付録は「マルチレンチ&ツール14」!特集は「オンラインビジネス入門」「Z世代の新・経済学」「軽自動車」

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 10401024号)です。詳しくは[ABJマーク]または[電子出版制作・流通協議会]で検索してください。