人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース

平成最後のハロウィンで訪れたい最恐の5つの島

2018.10.27

日本で盛り上がりを見せているハロウィン。今年の仮装はどうしようかと、ワクワクしている人もいるのでは? ブッキング・ドットコムはハロウィンシーズンに合わせ、スリリングな体験ができる怪奇スポットとして、昔刑務所があった島や、精神病院が廃墟となった島など5つの“最恐”な島を発表。今回は発表された5つの“最恐”の島を紹介していこう。

5つの“最恐”の島

ポヴェーリア島 – イタリア、ヴェネツィア

絵のようにロマンチックなヴェネツィアの街は、その見事な橋、運河、建築のおかげで、世界的に有名な旅行スポット。しかし、ハロウィンにスリルを求めている旅行者には、リドとヴェネツィアの間にある廃墟となった小島ポヴェーリアが、鳥肌の立つような恐怖を与えてくれる。

20世紀には腺ペストを患った人々の検疫所として、また1920年代には精神病院として利用されたポヴェーリアは、幽霊に取り憑かれていると噂されており、怪奇現象を扱ったテレビ番組でも何度か紹介されてきた。厳密に言うと、この島は一般に公開されていないが、一部のツアーオペレーターに島の中を案内してもらえる。

アルカトラズ島 – アメリカ、サンフランシスコ

サンフランシスコは、カラフルなビクトリアンハウス、チャーミングなケーブルカー、地域を象徴するゴールデン・ゲート・ブリッジで知られる、活気に満ちあふれた都市。有名なサンフランシスコ湾に浮かぶアルカトラズ島は、以前そこに収容されていた名うての犯罪者たちによって、悪名高い島になった。

旅行者はガイド付きのツアーを予約して、この刑務所の忌まわしい過去のすべてを知ることができる。また、ナイトツアーもあるので、怖いもの知らずの旅行者は、日が落ちた後にここを訪れることも。

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2019年7月16日(火) 発売

DIME最新号の特別付録は超強力なUSBモバイル扇風機!大特集は「夏の新製品辛口評価テスト」!

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 10401024号)です。詳しくは[ABJマーク]または[電子出版制作・流通協議会]で検索してください。