人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース

合体モジュールが楽しいモトローラの上位スマホ「moto z3 play」を動画でチェック

2018.10.29

◆あやのと博士のモバイル最前線:合体モジュールが楽しいモトローラの上位スマホ「moto z3 play」を動画でチェック

ITジャーナリスト富永彩乃と、携帯電話研究家の山根康宏"博士"がモバイルの最新製品をビデオで解説。今回はスマートフォン本体の背面に合体式のモジュールを取り付けて機能を拡張できる、モトローラの「moto z3 play」を紹介する。

一度買ったスマートフォンの機能をどんどん拡張できる、そんな夢のような製品がモトローラの「moto z」シリーズだ。その最新モデル「moto z3 play」はディスプレイサイズが6.01インチ、CPUにSnapdragon 636を搭載したミッド・ハイレンジモデル。本体の厚みがわずか6.8ミリという薄さも魅力的だ。

カメラは1200万画素に加え500万画素の深度測定センサー用を搭載し、ボケの効いた写真も自在に撮れる。フロントカメラは800万画素でセルフィー利用も楽にこなす。また指紋認証センサーは最近のスマートフォンではあまり採用されていない、右側面に備わっている。

moto z3 playの魅力を高める合体式モジュール、「moto mods」も数多くの製品が販売されている。背面カバーや車のエアコン出し入れ口に本体を装着できるビークルドック、さらには駆動時間を延ばすバッテリーパックなど、moto z3 playを買ったら1つはそろえておきたい合体モジュールがそろっている。

さらにはハッセルブラッドのデジタルカメラやポラロイドのプリンター、そしてJBLのスピーカーなど、moto z3 play本体には備わっていない機能を拡張できるmoto modsも販売されているのだ。ゲームパッドや360度カメラを取り付ければエンタメ利用も楽しくなるし、プロジェクターモジュールを付ければmoto z3 play内の写真やビデオを大画面に投影できる。

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2019年11月15日 発売

DIME最新号の特別付録は「スタンド一体型簡易スマホジンバル」!今年から5年先のトレンドまで丸わかり!

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 10401024号)です。詳しくは[ABJマーク]または[電子出版制作・流通協議会]で検索してください。