人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース

シャア専用AI搭載マッサージチェアを家電・ガンダム芸人の土田晃之がチェック!

2018.10.28

ファミリーイナダは、AI技術を搭載した次世代マッサージチェア「ルピナス」シリーズの新モデル「ルピナス ROBO」を発売するにあたり、25日、ゲストに芸人の土田晃之さんを招き、ファミリーイナダ「ルピナス新モデル」記者発表会を開催した。

ルピナスシリーズとは

最初に、ファミリーイナダの製造本部グループリーダーである石藤裕大氏より、「ルピナス」新モデルの説明が行われた。

ルピナスシリーズは人工知能を搭載し、最高のマッサージの気持ちよさとIoTの健康管理システムを搭載したファミリーイナダの最新シリーズだ。2016年にルピナスとルピナス ライトを、2017年にルピナス ショルダーをラインナップに加え3モデルを展開中。

代表的な機能としてはファミリーイナダ独自のアジャストセンサー、指圧点自動検索システムがあり、その人にあった指圧点、適切なマッサージ値を検索する。

この指圧点を同社が開発した人工知能メカが人それぞれの異なる体格や筋肉の状態を常時把握し、こっている部分はゆっくり長い時間をかけ、こっていない部分は素早くマッサージし、一人ひとりにあった気持ちの良いマッサージを実現した。

また通信ネットワーク機能も搭載しており、付属のタブレットを使い健康管理も行うことも可能だ。

家族一人一人の健康状態を同社のクラウド上で管理し、例えば健康状態に大きな変化があったときには通知し、アドバイスをするシステムも搭載している。また、月一回の健康チェックやメタボチェック機能も搭載した。

ルピナスシリーズの最大の特徴は、マッサージチェアとウェアラブルデバイスによる365日24時間の健康管理システムだ。

マッサージチェアとウェアラブルデバイスにスマートフォンをつなぐことで家族の情報をいつでも見守ることができ、自身の健康管理も簡単にできるシステムとなっている。見守り機能も搭載しているので、離れた家族とも健康情報の共有ができる。

新モデル「ルピナス ROBO」の新機能

「ルピナス ROBO」は8台の人工知能メカを搭載しており、人の手のような手もみ感覚に徹底的にこだわったルピナスシリーズの新たなフラッグシップモデルだ。

この人工知能メカを搭載することにより、今までできなかった「引きもみ」を可能にし、人の手で揉まれているかのような自然な「つかみモミ」が体験できる。ファミリーイナダが56年かけて培ってきたノウハウが詰め込まれている。

さらに、「ルピナス ROBO」は従来のモデルに搭載されている健康管理システムに、運動、栄養、休養という要素を加え機能を充実させている。

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2019年10月16日(水) 発売

DIME最新号の特別付録は「カラビナ付きマルチツール」!激動のエアライン、超便利な出張ギアを大特集!

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 10401024号)です。詳しくは[ABJマーク]または[電子出版制作・流通協議会]で検索してください。