人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース
2018.11.04

4割以上のビジネスパーソンが通勤電車内での英語の学習経験アリ!

仕事で英語が活かせるシチュエーションというのは、ある日突然やってくる。そんな時、スマートかつ流暢に対応できればいいが、ビジネス英語のスキルがないと、なかなかうまくいかないものだろう。

では、実際のところ、世の会社員たちはビジネス英語にどのように向き合い、また、学んでいるのだろうか?

今回、ビジネスパーソン男女1,000名を対象にした「ビジネス英語に関する意識調査」の結果が届いたので、早速、紹介していきたい。

4割以上のビジネスパーソンが、業務上、英語が使えずに困った経験有り

Q:業務上、英語が使えずに困った経験はありますか?(n=1,000・単一回答方式)

通勤に電車を利用している1都3県在住のビジネスパーソン男女1,000名を対象に、業務上、英語が使えずに困った経験があるかを聞いたアンケートでは、「ある」と回答した方が45.0%、「ない」と回答した方が55.0%という結果に。

4割以上のビジネスパーソンが、業務上、英語が必要な場面に遭遇し、英語が使えないことにより困った経験をしていることがわかった。

収入UPの為には「英会話力」が必要57.6%

Q:あなたは収入UPのために下記の要素は必要だと思いますか?(n=1,000・単一回答方式)

次に、収入UPのためにどのような要素が必要かを聞いたアンケートでは、最も多かったのが「資格取得(58.0%)」、次いで「英会話力(57.6%)」、「雑学(49.0%)」、「副業(46.9%)」、「プログラミング能力(41.7%)」と続いた。

「資格取得」、「英会話力」に関してはビジネスパーソンの2人に1人が収入アップに必要な要素であると考えていることが明らかに。

過去1年以内に通勤電車内での学習経験があるビジネスパーソンは44.6%

Q:あなたは過去1年以内に通勤電車内で勉強した経験はありますか?(n=1,000・単一回答方式)

過去1年以内に通勤電車内で勉強した経験があるかを聞いたアンケートでは、「ある」と回答した方が44.6%、「ない」と回答した方が55.4%という結果に。

通勤電車内での勉強ランキング、第1位は「自身の会社の業務内容に関連した勉強(57.4%)」、第2位は「英語、英会話(35.9%)」

Q:あなたは過去1年以内に通勤電車内でどのような勉強をしましたか?(n=446・複数回答方式)

最後に、過去1年以内に通勤電車内で勉強したことがあるビジネスパーソン446名を対象にどのような勉強をしたかを聞いたアンケートでは、第1位が「自身の会社の業務内容に関連した勉強(57.4%)」、第2位が「英語、英会話(35.9%)」、第3位が「趣味に関連した勉強(33.9%)」という結果に。

グローバル化が進む社会の中で、今後ますます英語力が求められるようになるのは間違いないだろう。いざ必要となる前に、何らかのかたちで少しでも学習しておいたほうが得策というものだ。

※株式会社オンラインスクール調べ

<調査概要>
有効回答数 通勤に電車を利用している東京、埼玉、千葉、神奈川在住のビジネスパーソン男女1,000名
(男性500名/女性500名)
(割付:20歳~29歳、30歳~39歳、40歳~49歳、50歳~59歳、60歳以上それぞれ200名に均等割付)
調査期間 2018年8月17日~2018年8月24日
調査方法 インターネットリサーチ

出典元:株式会社オンラインスクール

構成/こじへい

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2019年1月16日(水) 発売

DIME最新号の特集は「あなたの願いをかなえる神ガジェット100!」「ニトリVS無印良品のコスパNo.1商品対決」

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ