人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース

髪のマネジメント次第で年収・友達の人数に差が出るってホント!?

2018.11.02

ちょっとしたスタイリング・ヘアケアの差で印象に違いが出るため、髪の毛の管理に普段から注力している人は少なくないだろう。そんな髪のマネジメントがルックスのみならず、年収や友人関係にもポジティブな影響を与えていることが示唆された興味深いアンケート調査の結果が届いたので、早速、紹介していきたい。

髪のマネジメントが「できている」と答えたのは全体の44%

「あなたは普段、髪のマネジメントが出来ていると思いますか?」と質問したアンケートで、「できている」と答えた女性は半数以下の44%という結果になった。髪が美容において大事なパーツだということは知っていても、スキンケアほどヘアケアに力を入れている人は案外少ないのかもしれない。

では、髪のマネジメントが「できている」人はそうでない人に比べてどんな差があるのだろうか。年収に関する調査において、髪のマネジメントが「できている」と回答した人の個人年収の平均は351万円。一方、髪のマネジメントが「できていない」と回答した人は339万円という結果に。平均で12万円の年収の差がみられた。

また、髪のマネジメントが「できている」と回答した人は、そうでない人に比べて美容意識が非常に高い傾向にあることも判明。「普段、メイク以外の美容で気を使っているものはありますか?」と質問した調査では、全ての項目において髪のマネジメントが「できている」と回答した人は髪マネジメントが「できていない」と回答した人よりも気を使っているという結果となった。

髪のマネジメント上手な人は髪だけに限らず、食事やネイル、脱毛などバランス良く意識をして実践しているということがうかがえる。

さらに、「あなたのタイプとして当てはまるものは?」の質問に対しても、髪マネジメントが「できている」と回答した人はそうでない人に比べて「友達が多い」「アクティブ」と回答する人が多く、全体的に髪マネジメントができている人は、人間関係も良好で明るくポジティブな印象の“幸せ体質女子”が多い傾向にあると言える。

新型コロナウイルス対策、在宅ライフを改善するヒントはこちら

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2020年9月16日(水) 発売

DIME最新号の特別付録は「マルチレンチ&ツール14」!特集は「オンラインビジネス入門」「Z世代の新・経済学」「軽自動車」

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 10401024号)です。詳しくは[ABJマーク]または[電子出版制作・流通協議会]で検索してください。