人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース
2018.10.28

保険選びのプロが教える、40代に必要な保険学び直しのポイント

人生100年時代において、保険は将来、長きに渡って生きるために重要になる。特に40代というとある程度、保険の基本的な知識を持ち、特に新しく学ぶ必要はないように見える。しかし、40代以降だからこそ、これからの人生に備えて、知っておくべきことがある。そこで保険選びのプロである保険見直し本舗の担当者に、40代以降が知っておくべき保険の基本を聞いた。

40代ビジネスパーソンは今こそ保険について学び直すとき

今の時代、60歳になれば仕事を辞めて第二の人生を、とはいかなくなってきている。仕事の在り方が変化していることで、保険の在り方も時代に合ったものに変えていく必要がある。その中で、保険見直し本舗の牧山真一さんは、40代ビジネスパーソンが保険を改めて捉え直す際の視点として次の3つを挙げる。

1.生活習慣病リスクへの備えとして

「40代以降とくに気になるのは『生活習慣病のリスク』です。これまで以上に、がんなど生活習慣病への備えを強化する時期です」

2.働けなくなり収入減となるリスクへの備えを

「医療技術は進歩しており、重い病気やケガでも命が助かる確率が上がりました。それは、死亡するリスクよりも、長期間の治療や重い後遺症というリスクの方が圧倒的に高くなったということでもあります。とくにご家族がいる人は『死亡リスク』だけではなく『働けなくなり収入減となるリスク』への備えが必要な時代です」

3.老後の生活も視野に

「老後の生活を視野に入れ始める時期でもあります。将来受け取る公的年金や退職金を計算しておきましょう。公的年金は予想以上に少ないことを知り、早めの備えを意識することが大切です」

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2018年12月15日(土) 発売

DIME最新号の特別付録はCOMPLYの「高級イヤーチップ」!大特集は「<超保存版>2019年トレンド大予測」

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ