人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース
2018.11.19

秋は1年で最も疲労を感じる季節!ビジネスパーソンのリアルなストレス事情

 とにかく暑かった今年の夏。秋に入って、ホッとしている人も多いはずだ。だが1年で最も疲れを感じるのは10〜12月という人が最多(Data1)だという。確かに年末に向けて仕事が忙しくなるし、気温の低下や乾燥で風邪もひきやすくなる。猛暑のダメージが蓄積された今年は、例年以上に注意が必要だ。

 では、人はどんなことでストレスを感じやすいのだろうか? Data2によると、男性と女性で日々のストレスの原因は全く違う。男性は上位1位から4位までが仕事関連だが、女性の1位は「夫婦・パートナーとのトラブル」。多くの既婚女性にとって夫は、ストレスの元なのだ。

 ただData3を見ると、女性の59.5%は「ストレス発散ができている」と回答。一方、男性は、半数以上がストレス発散できていないという。男性のストレスの主な要因が仕事だとすれば、これを解消するベストな方法は何か?

 Data4を見ると、社員のストレスを解消するために会社がやるべき一番の策はやはり「給与アップ」のようだ。年末に向けてモチベーションを上げるためにも、ボーナスや給与のアップは必要不可欠。経営者の皆様、何とぞご配慮を。

Data1|木枯らし吹く10〜12月は心と体がボロボロになる魔の3か月

■ 1年で最も疲労を感じる時期

1年で最も疲労を感じる時期同調査による10月から12月に疲労を感じる主な理由の中には「日中の明るい時間が減り、夕暮れも早いので気分的に疲れる」という意見も。確かに17時台なのに暗くなると、帰りたくなるかも!?

Data2|男は仕事、女はズバリ夫!性別で異なるストレス要因とは?

■ 男女別ストレスの原因ランキング

男女別ストレスの原因ランキング「夫婦・パートナーとのトラブル」と僅差で、2位は「家事をしなければいけないとき」。家電などをうまく活用して、危機を乗り越えたい!

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2018年11月16日(金) 発売

DIME最新号の特別付録は「ゴルゴ13」のオリジナル万年筆!大特集は「2018年ベストヒットランキング」

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ