人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース

定額制音楽配信サービスにかける費用、最も多いのは「0円」

2018.11.01

近年、増え続けている定額制音楽配信サービス。月に一定額を支払えば膨大な楽曲がいつでもどこでも聞き放題になるため、若い世代の音楽好きを中心に浸透し始めているようだが、実際のところ、どれくらいの人に利用されているのだろうか?

定額制音楽配信サービス、利用したい人はどれくらいいる?

「利用したくない」が45.5%で最多で、「あまり利用したくない」(21.3%)と併せると、66.8%となった。定額で音楽を聴くというサービスに抵抗感を抱く人は多いようだ。

定額制音楽配信サービスを週1回以上利用している人は、20人に1人

「定額制音楽配信サービスの利用頻度」について聞いたアンケートでは、「利用したことがない」が83.0%で最多を記録した。しかし、2015年の調査から振り返ってみると、少しずつではあるが、利用比率が上昇していることがわかる。

利用している人に限定してみると、「月に1回以下」が3.4%、「週1回以上」は5.6%という結果になった。

月にどれくらいの金額を定額制音楽配信サービスに費やしている?

では、定額制音楽配信サービスを利用している人たちは月にどれくらいのお金を支払っているのだろうか?

最も多かったのが「0円(払っていない)」で32.8%。無料で済ませている人が最多となった。以降、「月に300円~400円未満」(19.0%)、「月に1円~300円未満」(15.2%)、「月に700円~1000円未満」(10.5%)の順で続いた。

最後に、回答者から寄せられた「定額制音楽配信サービスを利用したい理由、利用したくない理由」についてのコメントをいくつかピックアップして紹介していきたい。

『利用したい』

・一日中有線放送のようにかけっぱなしにしているが手間やコストを考えれば個人では不可能なのでこのサービスは止められない。(男性57歳)
・試しに無料会員から使ってみたところ想像を遥かに超える網羅性、便利さに驚愕。論より証拠とはまさにあのことで、もう手放せない、二度と引き返せない革命的サービスでした。現状Spotifyなしで音楽を聞くのはもはや不可能。(男性42歳)
・レンタルショップにはない曲がありまして、とても有難いので利用し続けたいと思います。(女性48歳)
・今さら自分から音楽を探さないから、気づけば昔お気に入りだった曲ばかりリピートしていたが、定額制音楽配信サービスはおすすめの曲を出してくれるのでラク。(女性45歳)
・いちいちCDを購入するのは面倒だし、定額で色々な音楽を楽しめるのは楽しいと思うから。(女性32歳)

『利用したくない』

・好きな曲をその都度買う。特定の歌手しか好きじゃない。(女性25歳)
・アーティスト本人にあまり利益が入らない気がするから。(女性37歳)
・CDなどのジャケットも作曲なので、配信という音だけでは味気ないと思う。(男性47歳)
・以前からラジオで十分。いろいろ聞けます。今日は何かな?でプロの選曲でとても楽しめます。歌手や作家、曲自体のエピソードなども解説してくれるラジオ番組もあって、知らない曲にも興味をもたせてくれるし、絶対いいと思います。しかも、最近はノイズのないネットラジオもあるので音楽を聞くのはラジオが最高だと思っています。(男性47歳)
・CDで持ちたいほうなので定額音楽配信サービスは使用しない。あと無料youtubeで十分対応できる。(女性67歳)

<調査概要>
【調査対象】「MyVoice」のアンケートモニター
【調査方法】インターネット調査(ネットリサーチ)
【調査時期】2018年09月01日~09月05日
【回答者数】10,187名

出典元:マイボイスコム株式会社

構成/こじへい

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2020年2月15日 発売

DIME最新号は「6WAYキッチンオープナー」と「超快適マスク」の2大付録に注目!

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 10401024号)です。詳しくは[ABJマーク]または[電子出版制作・流通協議会]で検索してください。