人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース

MSIから湾曲型フルHDゲーミングモニター「Optix MAG241C」「Optix MAG271C」が登場

2018.10.26

世界を牽引するゲーミングブランドとして、ゲーミング業界とeSports業界からもっとも信頼されているベンダーの一社で、ゲーム向けハードウェアの設計で世界をリードするMicro-Star International(MSI)。

デザインの革新性、卓越した性能の追求、そして技術のイノベーションという基本原則に則って行動し、すべてのゲーマーが熱望する機能を統合した製品を開発することで、ゲーミング機器に対する長い試行錯誤から解放し、ゲーマーの限界を超えるパフォーマンス向上に貢献。

過去の実績を乗り越えようという決意のもと、業界の中でもゲーミングスピリットをもった「真のゲーミング(True Gaming)」ブランドであり続けている。

そんなMSIは、応答速度最大1ms、リフレッシュレート144Hzを実現した薄型ベゼルの湾曲型ゲーミングモニター『Optix MAG』シリーズとして、1920×1080ピクセルのフルHD表示対応の23.6型モデル「Optix MAG241C」と27型モデル「Optix MAG271C」の2製品を10月20日より家電量販店のビックカメラ、ヨドバシカメラおよびエディオンにて販売する。価格はそれぞれオープン価格。

23.6型モデルの「Optix MAG241C」はパネルサイズにあわせて曲率1500R(半径1500mmのカーブ)と、従来の1800R(半径1800mm)に比べて曲率を高めることで、より没入感のあるゲームプレイを可能にしている。

また、27型モデルの「Optix MAG271C」は、従来どおり1800R(半径1800mm)を踏襲。両製品とも1980×1080ピクセルのフルHD表示に対応したVAパネルを採用することで、144Hzの高リフレッシュレート表示と、最大1msの応答速度を実現している。

ディスプレイ入力にはHDMI×2、DisplayPort×1の3系統をサポートし、視野角は178°のワイドビューアングルに対応。薄型ベゼルの採用により、マルチディスプレイ環境において、よりシームレスな視野を得ることができる。

また、液晶スタンドは高さや角度の調整範囲を増やしているほか、VESAマウントにも対応し、市販のアームとの組み合わせによって、より柔軟な設置が可能になっている。両製品とも本体横にヘッドセットフックを備えており、普段のゲームプレイ時に素早くヘッドセット装着することもできる。

コントラスト比は3000:1、最大輝度300cd/平方mで、sRGB比115%、NTSC比90%のTrueColor表示にも対応。また、Adaptive SYNC技術に対応し、AMD FreeSyncをサポートすることで、チラツキやティアリングの発生を防ぎ、なめらかなゲーム体験を楽しめる。

本体背面にはRGB LEDを搭載するほか、ゲームごとに最高の画面設定を可能にするGAMING OSDの操作を容易にするトラックポイントも装備するだけでなく、GAMING OSD APPを利用することで、Windows画面で簡単にディスプレイの設定を行なったり、プロファイルを切り換えたりすることができる。高性能グラフィックスカード搭載システムと組み合わせ、FPSやRTS、格闘ゲーム、レーシングゲームなど、動きの速いゲームにおいて快適なプレイ環境を実現できる。

【製品仕様】

URL:http://jp.msi.com/

構成/KUMU

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2020年2月15日 発売

DIME最新号は「6WAYキッチンオープナー」と「超快適マスク」の2大付録に注目!

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 10401024号)です。詳しくは[ABJマーク]または[電子出版制作・流通協議会]で検索してください。