人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース

もう何回引越しても大丈夫!?高さも幅も自由に調節可能なカーテンを発見!

2018.10.30

スケープの高さ調整方法とは?

 スケープのトップの裏には、ボトムを引掛けるテープが付いています。所定間隔でクリップが引掛けられるようになっていて、高さの合う位置にクリップを付けて調節ができます。

スケープの幅調整について

 スケープの幅調整は、裏にある紐をひっぱります。ギャザーが均等になるようにしたら完成です! トゥギャザーしようぜ~!

 日本の家屋で、一般的な掃き出し窓(下端が床と同じ高さになっている窓。庭やバルコニーに接した、出入りができる大きさのもの)のサイズは、通常、約幅1.8m×高さ2mですが、窓の取付位置やカーテンレールの取付位置は、物件ごとに異なるので、今の家でも、引越先の家でも、どちらにも掃き出し窓があったとしても、単に幅1.8m×高さ2mのサイズのカーテンがそのまま使えるとは限りません。

 スケープは、よくある一般的な掃き出し窓の高さ、1.78m~2.3mで調整可能ですし、今後増えてくるであろう2.0m~2.5mもラインナップしています。ようするに、これからも安心! なのです。

スケープは、裏の紐を引張ればギャザースタイルに、そのまま使えばフラットスタイルになります。ギャザースタイルは、窓幅が小さい場合や、リッチなイメージの場合におすすめです。フラットスタイルは、窓幅が大きい場合や、シンプルなイメージの場合におすすめです。カーテンの本体幅は1枚では、1.4m(ひだがまったく無い状態)、2枚組で2.8mになります。

仕様について

スケープはどこで購入できるの?

 スケープは、今ならクラウドファンディングサイトのMakuakeで、3万7692円(税込)+送料から購入可能です。

https://www.makuake.com/investment/select/scape/products/2095/?page_from=project_home

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2019年9月14日(土) 発売

DIME最新号の特別付録は「デジタルスプーンスケール」!さらに激変するスマホの大特集に最新iPhone情報も!

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 10401024号)です。詳しくは[ABJマーク]または[電子出版制作・流通協議会]で検索してください。