人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース
2018.10.25

ついに発売決定!新型「IQOS(アイコス)」はどう変わったのか?

先日、フィリップ・モリスの加熱式タバコ「IQOS(アイコス)」の新型モデルが発表された。新たに登場するのは、「IQOS3」と「IQOS3 マルチ」の2機種。

IQOS3の特徴

「IQOS3」は、充電器である「IQOSポケットチャージャー」の開閉仕様を変更。従来モデルでは、本体上部を開けるオイルライターのような開閉式を採用していたが、「IQOS3」では側面下部を押すことで側面上部が開き、中に収納した「IQOSホルダー」が取れるサイドオープニングシステムを採用している。

また、チャージ時間も従来より約40秒短縮したほか、「IQOSホルダー」と「IQOSポケットチャージャー」内の充電の接点をマグネット式に変更しており、未充電を防ぐような工夫が施されている。

IQOS3 マルチの特徴

通常のタバコと「IQOS3 マルチ」のサイズ比較

「IQOS3 マルチ」は、ポケットチャージャーとホルダーが一体化したような製品で、本体に直接、IQOSのたばこであるヒートスティックを差し込んで使用。従来のIQOSでは6分の使用もしくは14回の吸引でチャージをし直す仕様だったが、「IQOS3 マルチ」では、ヒートスティック10本分を待ち時間なしで連続使用できるようになった。

発売は11月15日で、価格は「IQOS3」が1万980円、「IQOS3 マルチ」が8980円となる。

関連情報:https://www.iqos.jp/

文/編集部

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2018年11月16日(金) 発売

DIME最新号の特別付録は「ゴルゴ13」のオリジナル万年筆!大特集は「2018年ベストヒットランキング」

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ