人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース

中古品購入時の不満あるある

2018.10.26

リーズナブルで使用感も悪くない、モノによっては新品同様だったりする…そんな理由から何らかの「中古品」を日常生活の中で利用しているという人は多いことだろう。最近では、インターネットサイトで手軽に売り買いができるため、ますます中古品の流通が活発になっているのはご存じの通りだ。

では実際のところ、中古品売買をした人というのは、世間でどれくらい存在するのだろうか?

5割強の人が「買ったことも売ったこともある」

「買ったことも売ったこともある」という人が51.5%で過半数に達した。多くの人にとって中古品の売買は珍しいことではないらしい。

購入・売却経験のある中古品のジャンル、「書籍、コミック、雑誌」が最多

では、どんなものを売ったり、買ったりしているのだろうか?

直近3年間に中古品(住宅・自動車以外)を買った人は5割強で、購入したジャンルは(複数回答)、「書籍、コミック、雑誌」が33.1%、「CD、レコード」「衣類」が各1割強という結果に。

続いて、直近3年間に中古品(住宅・自動車以外)を売った人は5割弱。売却したジャンルは(複数回答)、「書籍、コミック、雑誌」が26.9%、「衣類」「CD、レコード」が各10%台という結果になった。

どんなところで中古品の取引をしているのか?

直近3年間に中古品(住宅・自動車以外)を買った人の購入場所第1位は、中古品を取り扱っている店(ネット以外)」が59.5%で第1位。以降、「ネットオークションサイト」が33.3%、「オンラインショップ・ネットショップ」が28.0%という結果だった。

また、直近3年間に中古品(住宅・自動車以外)を売った人の売却場所を訪ねたアンケートでは、)、「中古品を取り扱っている店(ネット以外)」が66.7%、「ネットオークションサイト」が20.7%、「フリマアプリ」が16.3%、「オンラインショップ・ネットショップ」が12.4%という購入場所とはやや異なる結果に。

最後に、回答者から寄せられた「中古品購入時の不満、中古品を買わない理由」についてのコメントをいくつかピックアップしたので、紹介していきたい。

・きれいにしてあるが、染み付いた臭いがとれてなかったりすること。(男性23歳)
・知らない人が使っていたものは抵抗があり、触りたくもない。(男性33歳)
・美品であると謳っておきながら、いざ商品が届き見てみると不良品であった場合。(男性46歳)
・CDの中古品は買うまで中身が分からないことが多いので歌詞カードなどや細かい付属品の有無がわかりにくい。(女性19歳)
・中古なのにかなり金額が高いものがあり、価格設定が曖昧だと思う。(女性31歳)
・状態がわからない。個人間取引の場合、トラブルの可能性がある。(女性46歳)
・綺麗かどうかは売り手の主観での判断なので、たまに自分的には綺麗でないものに当たることがある。(ネットでの中古売買の場合)(女性43歳)
・使っていた人が分からないのが不安。友達の古着はもらったりするし貸し借りもします。(女性66歳)

<調査概要>
【調査対象】「MyVoice」のアンケートモニター
【調査方法】インターネット調査(ネットリサーチ)
【調査時期】2018年08月01日~08月05日
【回答者数】10,352名

出典元:マイボイスコム株式会社

構成/こじへい

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2020年2月15日 発売

DIME最新号は「6WAYキッチンオープナー」と「超快適マスク」の2大付録に注目!

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 10401024号)です。詳しくは[ABJマーク]または[電子出版制作・流通協議会]で検索してください。