人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース
2018.10.25

来週のApple発表会の最注目プロダクト、新型iPad Proの進化を徹底予測

Image Credit: Ben Geskin(Twitter)

米アップルは2018年10月30日(現地時間)、ニューヨークにてイベントを開催すると発表した。

イベントでの目玉は「新型iPad Pro」になると予測されている。事前情報によれば、その外観デザインが大きく変わるようだ。

今年大きな変革を迎えるかもしれない新型iPad Proについて、考察してみよう。

まるで最新iPhoneのようなデザインに?

Image Credit: MySmartPrice

アナリストの報告や流出したアイコン画像より、新型iPad Proでは物理ホームボタンがなくなり、よりベゼルの狭いデザインが採用されると予測されている。これにより、上のコンセプト画像のように画面が本体一杯に広がるデザインとなるようだ。

そして画面ロックの解除には指紋認証の代わりに、顔認証システム「Face ID」が利用されるようだ。ただし、「iPhone X」のように画面上部にノッチが配置されるのではなく、あくまでベゼル内部に搭載されたカメラで顔認証を行うようだ。

さらに本体背面のエッジには角ばった加工が採用され、まるで「iPhone SE」のように高級感のあるデザインとなりそうだ。

より手にしやすいサイズ感へ

現行モデルでは10.5インチと12インチがラインナップされているiPad Proだが、新モデルでもそのディスプレイサイズはほぼ変わらないだろう。

しかしベゼルが大幅に狭くなること、そして本体が薄型化することにより、より手にしやすい本体サイズになると予測される。

ただし本体が薄くなることで、イヤホンジャックがなくなる可能性も指摘されている。アップルは現在ワイヤレスイヤホン「AirPods」を販売しており、イヤホンジャックの廃止はその販売を推し進める意図があるのかもしれない。

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2018年11月16日(金) 発売

DIME最新号の特別付録は「ゴルゴ13」のオリジナル万年筆!大特集は「2018年ベストヒットランキング」

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ