人気のタグ
おすすめのサイト
企業ニュース
2018.10.28

協調性の高い「いい人」は自己破産しやすかった!

 人の和を重んじる心の温かい“いい人”には誰もが良い印象を受けるだろうが、その当人には思いがけない経済的リスクがあることが明らかになった。なんと誠実で協調性の高い人物はそうでない者よりも自己破産の確率が50%も高まるのである。

“いい人”にある意外な経済的リスク

 お金が貯まる人もいれば、まったく貯金ができないという人もいる。その人物の性格特性が経済状態を占うものになるのだろうか。
 米ニューヨークのコロンビア・ビジネス・スクールと英ロンドンのUCLスクール・オブ・マネジメントの合同研究チームが先日、「Personality and Social Psychology」で発表した研究では、300万人以上を調査した研究で性格特性と経済状態の関わりを探っている。

 これまでの研究で協調性(Agreeableness)の高さと経済的苦境の関連が指摘されている。研究チームはこれをさらに一歩進めて、協調性の高い人はどうして経済的苦境に陥りやすいのかを調査分析した。

 分析の結果、協調性の高い人物はお金の価値を低く感じており、お金をあまり重要視していないことが明らかになった。お金への執着心が弱く消費に躊躇しないため貯金できなかったり、経済的苦境に追い込まれやすい実態が判明したのだ。

Daily Mail」より

 もちろん協調性の高い人々のすべてが経済的な苦境に陥っているわけではない。高収入の仕事に就いている人々にはあまりこの傾向は強く見られない一方、低収入で協調性の高い人物には経済的苦境に陥るリスクがより高まるということだ。

 また子ども時代に協調性が高いと診断された人は、大人になってから経済的苦境に陥る可能性が高くなることも示されることになった。“いい子”だった人に経済的リスクがあることになる。

 さらに住民の平均年収が同じレベルのイギリス国内の都市を調査したところ、協調性が高い人々が多い都市ではそうではない都市よりも自己破産率が50%も高くなることが示されることになった。

“いい人”に備わっている意外な経済的リスクが明らかになったのだが、こうしたことから“いい子”には将来お金に困らないよう専門職に就ける教育が求められているのかもしれない。

@DIMEのSNSアカウントをフォローしよう!

DIME最新号

最新号
2018年11月16日(金) 発売

DIME最新号の特別付録は「ゴルゴ13」のオリジナル万年筆!大特集は「2018年ベストヒットランキング」

人気のタグ

おすすめのサイト

ページトップへ